LINEで送る
Pocket

okia
ノキアがBitwalkingと協力し、17~20日にかけてサン・パオロで開催されたFuturecom ConferenceでW$(ウォーキング・ダラー)を利用したチャリティーイベントを開催することを今日発表した。ウォーカソンは慈善団体が資金調達をするための一般的な方法だ。

Bitwalkingは2015年から各地でプライベートテストを重ねてきたスタートアップで、BBCが日本の投資家を中心に1000万ドル集めたことを報じたことで注目を浴びた。BitwalkingのアプリはGPSと連携して距離を計測することでW$を報酬として配るというもの。公式声明によれば、およそ15,000歩あるくと1W$が貰えるとのことだ。

Futurecomはラテンアメリカ最大規模のIT関連見本市で、期間中に14,000人程度の参加者が見込まれている。1W$は1ドルに換算され、ノキアはW$に応じてコンピュータの提供などを行う教育プロジェクトに支援することも合わせて公表した。

ノキアのマーケティング&コミュニケーション部門ヘッドであるダイアナ・コル氏は、Bitwalkingのプラットフォームが生活習慣病に苦しむ児童の人生を手助けできる可能性があり、ノキアの思想にマッチしていると述べた。歩く対価に何かが貰えるというアイデアは、過去にもいくつかの例がある。Bitwalkingによれば、「多くは失敗したが、我々は実現する技術を持っている」と語った。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36