LINEで送る
Pocket

nttdataconsortium

2月22日(月)、NTTデータがOrbと共同でブロックチェーン技術の研究開発を開始することを発表した。実証実験にはオリックス、オリックス銀行、静岡銀行、NTTドコモ・ベンチャーズが参加する。

実証実験においては、ブロックチェーン技術を活用した実際のプロトタイプアプリケーションの構築までが視野に置かれている。オリックス銀行や静岡銀行の業務領域である海外送金、および決済システム・ソリューションといった金融サービスにおけるブロックチェーン技術の応用を検証するとのことだ。

Orbは独自のコンセンサスアルゴリズムと、独自のプロトコルによるブロックチェーンを開発・保有するスタートアップ企業で、昨年9月には同社のはじめてのプロダクト「SmartCoin」を発表した。パーミッションドな決済ネットワークでありながら、ノードは各人のスマートフォンと分散型のコンセンサスを保っていることがSmartCoinの特徴だ。また、ブロックチェーンの管理者としてスーパーピアを組み込み、定期的にチェックポイントを置くことで、金融決済で必要とされる「ファイナリティ」の概念を導入している。

実証実験に関しての具体的なプロセスは明かされていないものの、声明によれば同コンソーシアムは金融分野だけでなく、今後非金融分野におけるブロックチェーンのユースケースの検討も行っていくとのこと。

今年に入ってから、日本国内の大企業によるブロックチェーン技術採用の動きの活性化が目に見えて現れ始めている。1月には、ソフトバンクによる募金プラットフォーム(Ethereum)の実証実験の開始が発表され、先週には日本マイクロソフト、みずほ、電通国際情報サービス、カレンシーポートによるマイクロソフトBaaSを使った実証実験の開始がアナウンスされた


NTTデータ – プレスリリース

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36