LINEで送る
Pocket

rakuten-0401
米国拠点の楽天 -グローバル市場向けマーケットプレイスRakuten.com- がビットコイン決済を採用し、業界が大きく湧いたことは記憶に新しい。このニュースは、三木谷社長がRFC2015で「将来的に導入するかもしれないが、時期は秘密」の発言からたった3週間後に出来事だった。

関連:楽天がビットコイン決済を採用、「時期は企業秘密」発言から3週間

このような楽天のスピード感はとても心強いものであるが、Rakuten.comはさらに、ビットコイン決済をよりブーストさせるための新たな施策を発表した。

Insidebitcoinsの伝えるところによると、Rakutenはこのたびビットコイン決済に限り、100ドル以上の決済に関しては30ドルのディスカウントを行うことが決定したとのことだ。Rakuten.comの社長であるKobayashi Fumio氏は「ビットコインは安全かつシームレスなグローバル決済ネットワークをインターネット上に構築した。」とし、ビットコイン決済に関する安全性について、Rakuten.com市場は「消費者に心の安寧を与えることができるだろう」と述べた。

Rakuten.comはまた、高価な商品の支払いに際して、ビットコインの不可逆的な決済の仕組みからくる不安を、マルチシグネチャアドレスによるエスクローサービスの展開によって解消すると述べた。ビットコインは通常の取引をした場合、送ったら最後で相手(アドレスの所持者がいればだが)の合意がなければ取り返すことが出来ない。

ビットコイン決済を広く普及するには、消費者にとって安心できる環境づくりが必要だ。ゆえに、楽天の積極的な取り組みは、先の展開にとても期待のできるものであると言えよう。


参考:
InsideBitcoins: Rakuten Announces Multi-sig Escrow Support and 30% Bitcoin Discount

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36