LINEで送る
Pocket

DSC_6336 2

Jerry Brito, photos by Digital Garage

 

ビットコインに関心を抱き、ビジネスへの利用可能性を模索する人々が最も注目するトピックは「ビットコインの規制はどうなるのか」だ。

オープンソースのソフトウェアであり、非集中型の、誰にも管理されていない通貨「ビットコイン」を規制するには、既存の法律は殆ど役に立たない。加えて、ビットコインの取引は1対1で直接行われ、お互いの合意が無い限り、それを事前に止めることも元に戻すことも不可能だ。故に、より重要なトピックは「ビットコインに規制は可能なのか」である。

「まずはじめに、皆さんに考えていただきたいことがあります。それは、ビットコインが規制対象なのかという点です。ビットコインがそもそも規制対象であるかという論点は、皆さんが抱える非常に大きな問題として自問自答しなければなりません。

なぜなら、どこのメディアを見ても”ビットコインは規制できない”と書いていますよね?規制ができないものを規制しようとしているのはおかしいと思いませんか?だから、考えて欲しいのです。何が、規制なのかを。」

The New Context Conference 2015 Tokyo初日、午後の部の基調講演を務めたジェリー・ブリトー氏は、ホワイトハウスから200mほどの距離に本拠を置くCoincenterのエグゼクティブ・ディレクターだ。Coincenterは、暗号通貨エコシステムの発展を支援するため、州議会や規制当局とネゴシエーションを行うNPO法人であり、アメリカ各州のビットコイン規制法に関する意見の取りまとめや、政府との意見交換を中心に活動している。

「昨年、テキサス州の男がビットコインを使ったポンジ・スキームを行い逮捕されました。ビットコインを使ったから逮捕されたわけではありません。あくまでも、人を欺いた行為が法に触れていたからです。シルクロードの捜査官カール・マーク・フォースは、ビットコインを不正盗取した罪で告訴されました。これも、彼のした行為に対し、法規が適用された事例です。」

ビットコインは技術か、ビジネスか

ビットコインに規制をかけることを考える場合、どこに規制をかけるべきかという点を明確にしなければならない。ブリトー氏が挙げた例や、これまでに起こったビットコインにまつわる犯罪や事件の数々から確実に言えるのは、顕在化した問題が、人や人が運営するサービスに関するものだったということだ。

例えば、ビットコインを指すものが技術やプロトコル、ネットワークだった場合は、規制の対象にはなりえない。ビットコインに使われているのは、P2Pネットワークや暗号技術であって、これらを規制しようとするのは不可能である。技術そのものに対しては、どんな手を尽くしたとしても規制のしようがないのだ。

また、ビットコインは規制そのものであるとも考えられるだろう。ビットコインのプロトコルは規律そのものであり、プロトコルを介して行われる取引は、ソフトウェアが取り決めた規律に従って一連の処理を厳格に実行するからだ。

「ビットコインのテクノロジーは、政府にとって規制の対象ではありません。規制をするのであれば、目的に沿ってステップが踏まれている必要がありますし、目的にあっていないのであれば、規制をするべきではありません。ただ、どんな技術であっても、人間が関わる部分には規制がかけられるべきです。」

人間が関わる部分とはすなわち、ビットコインを用いて何かしらのサービスを提供する事業者のことだ。例えば、ビットコインを受け取り、円やドルに変えて送り返す販売所。ビットコインの決済が受け付けられるモジュールを提供し、自動的に円やドルに変換して銀行口座に振り込む決済代行サービス。ビットコインや円、ドルを受け取り、ユーザー間のマッチング機能を提供する取引所などがある。

時代遅れのシステムで新しいものを規制することはできない

DSC_6345 2
先月に最終版がリリースされたニューヨークのビットライセンスや、現在審議中にあるカリフォルニア州のAB1326など、こういったデジタル通貨に関する規制に関して、最先端を歩んでいるのはやはりアメリカだ。ビットコインは特に、送金を制限できない特性からISILのようなテロ組織の資金調達源や、犯罪組織の資金洗浄に利用されることに対する懸念が大きい。そのため、反社会的勢力の不正利用を防ぐためにビットライセンスではKYCを徹底することを義務付けている。

しかし、KYCは1970年に制定されたアメリカの銀行秘密法(BSA)に基いており、デジタル通貨に適用するには無理のある内容であるとブリトー氏は語る。

「銀行秘密法は、小切手や電信送金が主流だった時代の法律です。インターネットが利用されるようになって、マネーロンダリングを防げなくなったのでトラベルルールというものをBSAに組み入れました。これは、丸い穴に四角い杭を入れるようなものです。元々の規制が現代にマッチしていなかったために、この規制は殆ど機能しませんでした。

ビットコインでもそれは同じです。規制当局は取引所にKYCを徹底させようとしていますが、まずうまくいかないでしょう。購入時にいくら対策したところで、どこかに送られてしまえばまったくわからなくなってしまい、KYCの意味は殆どなくなります。ここを変えていかなければならないのです。私たちは、小切手や電信送金の時代から進化しなければなりません。」

この話題は、つい最近FATFが公表した「リスクベースドアプローチによるビットコインガイダンス」にも当てはまる。FATFはマネーロンダリングや資金洗浄を阻止するため、43ページにも渡る指針を打ち出したが、「テロ組織と疑わしい相手に対して送られる可能性のある不審な取引の報告」を求めるという曖昧かつ、対策不能な案が提示されている。

同じような基礎対策要項としては、OFAC(米財務省外国資産管理室)の制裁リストに載っている相手には送金してはならないという規定がある。特に細かい取り決めはないが、違反するとかなり重い制裁が下されることになっている。これも本来、銀行やノンバンクを対象とした法規制であり、ビットコインでは対策が非常に難しいものだ。

ビットコインにおける取引は元々、ハッシュ関数に掛けられたランダムなアドレスを通じて行われる。また、受け取りアドレスを無限に生成できることから、どこの誰に送られたかの一切を、第三からうかがい知ることは不可能だ。相手はISILかもしれないし、北朝鮮国内の人物に向けられたものかもしれない。仮になんらかの形でIPアドレスを取得できたとしても、Torネットワークを介したものであれば、追跡は極めて困難となる。

ビットコインの送金を、既存の法律で規制することは不可能なのだ。

規制の良い点、悪い点

「仮に、規制によって産業が停滞したとしても、テクノロジーは停滞すること無く稼動し続けるでしょう。しかし、そこからは良い循環が失われ、悪人だけが残ります。その状況を生み出して、一体誰が得するのでしょうか。」

規制が行われることで大きなメリットもある。

事業を展開する上で留意しなければならないルールを、起業家や金融機関に対して示すことが出来るという点だ。枠組みが確立することでビジネスの参入も容易になり、顧客の信頼も全体として得られやすくなる。そして、なによりも、銀行との関係が明確になることは非常に大きな機会を生み出すことに繋がる。これまでは、ビットコイン関連の取引について自主規制を敷く状況にあったが、ルールが構築されることでそういった状況も改善されるのだ。

しかし、一方で、無視できない大きなデメリットもある。

それは、テクノロジーに対する無知が生む悲劇だ。ブリトー氏は講演の中で、何度も「ビットコインというプラットフォームは規制できない」と繰り返してきた。ビットライセンスでは、「仮想通貨事業」の定義に曖昧さを残し、銀行秘密法を上回るAML要件を求めるなど、ビットコインのプロトコルそのものに対して規制しようとしている様子が見受けられる。更に、FinCENがリップルに対してKYCに関する制裁を加えた際、プロトコルに変更を加えることを和解の条件として求めたことが大きな波紋を呼んだ。「いつから国がテクノロジーのプロトコルに指図出来るようになったのか。これは明らかにおかしい。」と、ブリトー氏は強く非難した。

「最も恐ろしいのは、規制が行われず、ブラックスワンが起こってしまうことです。ビットコインが急激に化学反応を起こし、社会に影響を及ぼし始めると、非常に危険です。特に新技術の場合、新技術がもたらしうる影響そのものが多大な抵抗を生み出してしまいます。その前に、規制当局と私たちの間にコンセンサスを取る必要があります。そのために、私たちは支援活動を行っているのです。」

法規制は恐ろしいものではない。問題が起こらないために、そして起こった時のためのルールづくりが法規制の役割だ。大きな危機が起きてからでは遅い。危機が起こる前に、今のうちから業界が一体となって話をすることが最も重要なのだ。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36