LINEで送る
Pocket

t0

米証券取引委員会(SEC)が、カラードコインを用いた証券取引プラットフォーム「TØ」の開発に取り組む米オーバーストック社のフォームS-3を承認したことが明らかとなった。ニュースソースによれば、ビットコインのブロックチェーン上に同社(NASDAQ:OSTK)の株式を発行する可能性が濃厚だ。

フォームS-3は株式の公募の際、米SECが定める1934年有価証券法に基づき、いくつかの要件を満たした上場企業に与えられる、簡略化された登録届出形式のことだ。その条件から通常中小規模の企業が利用することは少なく、7500万ドル以上の浮動株を発行する大規模な企業が主に活用している。

オーバーストックがSECにフォームS-3を提出したのは2015年4月のことだ。TØは「T+3」の概念を打ち破るものとして「The Trade is the Settlement」をコンセプトとして開発されたプラットフォームだ。今年の7月にはTØを公開し、ニューヨークのプロップファームFNY Capitalに対してTØプロジェクトの成功を条件に500万ドルの暗号債権の発行、また、10月にはClique Fund LPに対し、ダウ平均株価指数に連動する暗号株式1000万ドルを貸し付けた。

さらに同社の勢いは留まることなく、米国市場の2.5%のシェアを持つウォール街の企業SpeedRoute社の買収、および中国工商銀行(ICBC)ほか6銀行との提携による、TØテクノロジーの実証実験にも取り組んでいる。


BitcoinMagazine – SEC Approves Overstock.com S-3 Filing to Issue Shares Using Bitcoin Blockchain

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36