LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日はほぼ横ばいの動きで、現在2762$前後の推移。

昨日は仮想通貨トレード界隈は、BCCの値動きに注目が集まった。

スクリーンショット 2017-08-03 10.43.57

BCCの値動きとしては、出だしは静かであったが、その後、急上昇が始まり、一時、800$を超える値動きと成った。

この時点で、時価総額は1.5兆円(!)を超える状況となり(現時点では約8000億円)さながらプチバブルの様相と呈していたが、筆者は、この時点で、一旦、手持ちのBCCを売却しており、現在ほぼBCC保有はゼロに近い状況となっている。

現象としては、単純に手持ちBTCが20~30%上昇したのと同じ効用があり、BCC保有者=BCC保有者はラッキーだったと思う。

国内の取引所では、ほぼすべての取引所は、BCCのトレードを開始しているが、国内の取引所のBCC価格は、海外のそれに比べて、とても高く取引されている。

<bitbank.cc>     BCC/BTC   0.3BTC(約9万円)

スクリーンショット 2017-08-03 10.58.30

<OKEX>   BCC/BTC   0.158BTC(約4.7万円)

スクリーンショット 2017-08-03 11.01.35

筆者の個人感としては、海外が標準で、日本が不当に高い価格形成がされているとみているが、BCCを売却する場合は、日本の取引所で良いと思う。

正直、BCCの価格はクレイジーで意味がわからない。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。