LINEで送る
Pocket

steam

Valveが今日、Steamでビットコイン決済を採用することを、開発者やパブリッシャーに向けたメールで明らかにした。今年の2月には、Steam Translation Server(ゲームのローカライズなどを行う)においてビットコインの決済プロセッサBitPayを利用したビットコイン関連の文言が含まれていたことが話題になっていた。

この度Valveから公式声明が出されたことで、同社によるビットコイン決済の採用は確実性の高いものになった。Steamのユーザーは近い未来、ビットコインを利用してゲームなどを購入できるようになるだろう。

「ビットコイン決済の導入を発表できることを嬉しく思います!私たちは、パートナーがたくさんの顧客にリーチできるよう、外部のビットコイン決済プロバイダを利用しています。ビットコインは、いくつかの地域でオンラインの決済手段として急激に人気を獲得しつつあります。私たちは、顧客に新たな価値を供給し、ビットコインのリスクとボラティリティからパートナーを守る仕組みを導入しています。」

ユーザーがSteam上の購入にビットコインを利用する際には、現地通貨建てで決済プロセッサが提示したレート分のビットコインを支払うことになる。支払いに利用されたビットコインは、BitPayを通じて即時で換金される形式だ。そして、これはまたオーストラリア・ドル(AUD)などSteamが現地通貨を受け付けていない一部の地域にとっても重要な意味を持つ。ビットコインに交換してからSteamの支払いに利用することで、こうした国々の支払いを最大で25%ほどディスカウントできるだろう。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36