LINEで送る
Pocket

swift-forum-2015-bitcoin

クロスボーダー決済のための新たな標準規格を構築すべく、SWIFTが国際決済イノベーションのイニシアチブを発足したことを発表した。

イニシアチブの目的はクロスボーダー決済に劇的な変化をもたらし、コルレス銀行の業務を改善することだ。より具体的には、即日決済による資産の流動化、および手数料を透明化し予測可能性の向上、エンドツーエンドによる決済の追跡が含まれている。リリースによれば、2016年のはじめにはパートナー行と共同でパイロットプログラムの実施に入るとしており、業界全体を巻き込んだ巨大構想になるという。

同社の会長を務めるYawar Shah氏は次のように述べている:

「国際決済イノベーション・イニシアチブは、クロスボーダー決済における新たなベンチマークであり、SWIFTコミュニティの強固さと連携能力、そして革新に挑む姿勢を反映したものです。」

イニシアチブの一環として、同社はSWIFTのフィンテック専門研究開発コミュニティであるInnotribeとの協力体制も敷くようだ。Innotribeは世界中の研究機関や投資家が集まるネットワーク・コミュニティであり、12月7日には、2011年から続けているスタートアップ支援プログラムを拡大し、アフリカに進出することを発表した。

当然ながら、SWIFTのイニシアチブはブロックチェーンを強く指向した内容だ。銀行取引市場のヘッドを務めるWim Raymaekers氏は、ブロックチェーンに加え、P2Pのメッセージングアプリケーションを活用し、リアルタイムの決済と取引の追跡ができるようになると述べた。また、Gottfried Leibbrandt CEOは、イニシアチブが業界にとっても重要なステップになると語った。

「コルレス銀行は日々、数百万のクロスボーダー決済を安全に処理しています。イニシアチブにおいては、顧客の利益最大化と業界標準となるクロスボーダー決済サービスの基盤をより強固なものにします。これは、クロスボーダー決済のイノベーションにおいて重要なステップとなることでしょう。」

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36