LINEで送る
Pocket

USAA

USAAは、同社のモバイル向け口座管理アプリにおいて、Coinbaseのアカウントを接続しビットコインの情報を取得できるパイロットプログラムを開始したことを明らかにした。プログラムは現在USAA顧客の一部を対象に行われており、Coinbaseに紐ついたトランザクション履歴および残高を取得することができるとのこと。

同社は軍関係者やその家族を対象に、遠隔地において保険や口座管理、クレジットカード利用履歴などの金融サービスにアクセスできる様々なアプリケーション開発に強みを持つ金融機関だ。預託資産残高においてはバンク・オブ・アメリカに次ぎ、全米で二番手の規模を誇る。

パイロットプログラムに関して、現時点では閲覧のみであるが、テストが完了次第全顧客に機能を解放するとし、またCoinbaseは声明の中で、アカウントを通じた売買もできるようにしたい考えであることを示唆した。

USAAは2015年1月、CoinbaseのシリーズCラウンド(7500万ドル)にBBVA、NYSE、NTTドコモなどと共に出資に加わった。今年5月には、同社独自に大規模なブロックチェーン研究チームを発足し、保険や証券、送金などの基幹システムとして、バックオフィス業務の効率化のための研究を開始した。

金融機関によるビットコイン関連システムの組入れのニュースを受けてからか、ビットコインの相場はさらに高値を更新し現在444ドル。11月2日(月)の330ドルから、33%の急騰を見せた。

USAA_coinbase_account-1
image by Coinbase


Coinbase – PressRelease

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36