LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は小幅陰線の軟調な推移で、現在2650$前後の推移。

スクリーンショット 2017-06-30 14.04.30

今週の月曜日の嫌な陰線の後、相場は軟調な地合いが継続している。

ご覧の通り、足元では下ヒゲをつけながら抵抗を見せているものの、昨日コラムで記載した通り、明日のは、一目均衡表遅行線が陰転してくるのもほぼ確実な状況と思われ、短期的な先行きはあまり楽観できない状況か。

本日17時は恒例のSQであるが、筆者はここ数日の軟調な動きを見て、先ほどロング建玉を損切り。

今朝の日本の新聞では、8/1のUASFの記事が出ていたりと、それなりに足元のリスクに関しては伝播されつつある様子。

これらの話が大手新聞社に掲載されるというのは、数年前から比べると隔世の感があるが、今年に入ってからの日本の個人投資家の増大を考えると、これらの現象も頷けるところ。

スクリーンショット 2017-06-30 14.19.00

昨日のコラムにも記載したが、週足の5週線はすでに戻り限界値になっており、このままいくと、週足ベースで大きく陰線をつける可能性が高まってきていると思う。

一旦のめどは75日線近辺の2200$あたりと推測。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。