2017.11.29 (Wed) news

ビットコイン、ついに前年比10倍の117万円に バブルの様相

bitbank BTC/JPYチャート

ビットコインの価格が117万6433円にタッチし、前年比終値の11万3074円から10倍の値上がり率となった。

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でのビットコイン先物の上場が予定されていることや、LedgerXによるCFTC認可のオプション取引が開始されたことにより、機関投資家が続々参入を決めたことが着火剤となったとされる。

The Wallstreet Journalが報じるところによれば、米HFT最大手のDRWの仮想通貨部門で子会社のCumberlandは昨年、2兆円を超える取引をビットコインやイーサリアムで行っていたという。また、イギリス最大手ヘッジファンドMan Groupのルーク・エリックCEOは最近、ビットコインが有望な投資先になるとして、将来的に運用を行う可能性も示唆している。金融街の機関投資家がビットコインに参入すると、これまでの市場環境とは一変して桁違いの資金がビットコインで動くことになりそうだ。

デリバティブ取引の流通総額は、現物市場の数百倍に上ると言われる。The Money Projectは2015年に、世界に流通するお金の総量を推定したレポートを公開しており、ここでは株式市場が70兆ドル、デリバティブ市場が1200兆ドルの規模に肥大し、成長し続けていることを示した。

ビットコインの時価総額は現在19兆円(1700億ドル)で、日本国内の株式市場でいえば、時価総額トップのトヨタ自動車(22兆円)に次ぐ規模にまで成長した。


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。