2017.12.19 (Tue) market

週間ビットコイン相場 2017/12/19 − ビットコイン先物取引上場

Written by 真田雅幸

今週のビットコインの価格は、米CBOEにビットコインの先物取引が上場したことが好感された値動きとなっています。ビットコインは最高値の1BTC=240万円を付けた8日から一時下落し、150万円まで価格を下げました。下落率は約37.5%。その後価格は反転し、15日には200万円台に値戻しをしていました。それでは今週のビットコインのニュースと価格の変動をレビューしていきます。

bitbank.ccのBTC/JPYチャート

ビットコインの先物上場(12/11)

大手商品先物取引所の米CBOEが、ビットコインの先物取引を開始。先物取引が開始する期待感から前日の10日から価格は上昇し、11日には200万円を付けました。CBOEの先物取引は、一時的な価格の変動率が大きい時に発動するサーキットブレーカーが2度発動していました。11日に価格は約25%上昇し、相場にはポジティブな影響がありました。価格が下落するとの予想もありましたが、価格が大幅に上昇したという以外、大きな驚きはありませんでした。

195万円の壁をブレイクし価格は上昇

先物取引上後ビットコインの価格は200万円まで上昇しましたが、12日〜15日まで190万円〜195万円のレンジで推移しています。一方、15日にこのレンジがブレイクすると、一気に価格は最高値圏まで上昇しました。現在の上値は8日の最高値のローソク足がクローズした225万円近辺に存在します。ここをさらにブレイクできるか否かが今後の上昇を左右するでしょう。さらに、225万円のラインをドルベースで見れば、米大手取引所のGDAXには2万ドルまでに約3000BTCの大きな売り板の壁があります。


画像はGDAXのDepth chartより取得

続々アルトコインが大暴騰

bitbank.ccのXRP/JPYチャート

bitbank.ccのLTC/BTCチャート

アルトコインは、一方向性に価格が動くことが多いことを前回の週間相場で言及しましたが、今週はほぼすべてのアルトコインが上昇しました。特にリップル(XRP)とライトコイン( LTC)の価格が大幅に上昇しています。XRPは28円から96円まで価格を上げ、LTCはビットコイン建てで0.06BTCから0.02BTCまで価格が上昇し、どちらも数日の間に価格が最大で3倍程になりました。

bitbank.ccのETH/BTCチャート

イーサリアム(ETH)も0.024BTCから0.045BTCと価格は2倍近く上昇しました。一方向性の価格推移のモーメンタムを共有しているアルトコインですが、価格がブレイクするタイミングは微妙に異なるため、このタイミングを見極めることができれば、資金をアルトコイン内で移動させるだけで、大きな利益を得られたのではないでしょうか。


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!