2019.04.09 (Tue) market

週間ビットコイン相場 2019/4/9 ビットコインは高値圏を維持、強気な値動きで推移

Written by 真田雅幸


ビットコインの価格は、先週の52.1万円から約10%上昇し58.3万円で推移しています。それでは今週のビットコイン相場を振り返ります。

Bitbank,BTC/JPY4時間足チャート

ビットコインは強気な価格推移、60万円回復なるか

今週のビットコインは強気な価格推移が続いており、下落するたびに新たな買いが入り高値が維持されています。ここ2週間で約30%上昇しているものの、依然として買いに勢いがあります。このまま60万円台へ上昇することができるのでしょうか。

4日に59万円を記録した際は利益確定の流れから一時53.5万円まで約10%下落するも、その後は継続的に買われ大きく下落することなく価格が推移しています。

Bitbank,BTC/JPY1時間足チャート

現在は59万円台がレジスタンスとなっており上値を抑えています。このレジスタンスをブレイクできるか否かが今週の注目ポイントとなりそうです。

Bitbank,BTC/JPY15分足チャート

15分足チャートをみると、59万円のレジスタンスを超えられず高値を切り下げる若干弱気のチャートを形成しています。買い疲れが見られる一方、59万円のレジスタンスはすでに何度も上値を試しているため、次にチャレンジする時はブレイクする可能性が高いと予想されます。

市場全体の時価総額チャートがレジスタンスゾーンに突入

暗号通貨市場の時価総額チャートがレジスタンスゾーンに突入しています。今後は売り圧力が増えることが予想されます。1850億ドルあたりがレジスタンスとして意識されているようです。

時価総額週足チャート

ほとんどの暗号通貨は市場全体の動きと相関性が高く、同じ方向に動きやすい特徴があります。市場全体が買われていれば、コインの機能性の良し悪しに関係なく買われる場面が多くみられます。市場全体が売られている場合では、どのコインも売られる傾向があります。

時価総額チャートは現在レジスタンスゾーンの真下で上昇が止められており、今後の市場全体の動向を占う上でこれからの値動きに注目したいところです。

Bitstamp,BTC/USD週足チャート

ビットコインの週足チャートを見ると、ビットコインはレジスタンスゾーンの6100ドルへ到達できていません。時価総額チャートと比較すると、ビットコインへの買いが弱いことがわかります。

Binance,BNB/USDT日足チャート

最近の暗号通貨市場の牽引役だったBinance Coin(BNB)も現在高値圏から下落を開始しています。BNBは今年に入りBTC建てで最大約185%上昇しています。好調だったBNBが下落していることは、市場から資金が流出しだしていることのサインです。

ここ3ヶ月間ほど上昇を続けていた市場だけに、利益確定の動きと重なり今後は売りが加速する可能性があります。



免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。