2019.04.24 (Wed) market

Binance CoinがUSDT建てで2018年以来となる最高値を更新

Written by 真田雅幸

Binance,BNB/USDT週足チャート

暗号通貨取引所のBinanceが発行するBinance Coin(BNB)が先週、2018年1月に記録した25.18USDTを更新し、25.49USDTを記録しました。2017年以前から取引されていたコインで、2017年から2018年のバブル期の最高値を更新した第一号のコインとなりました。

Binance,BNB/USDT週足チャート

BNBが最高値を更新するまでにかかった期間は462日で、最大の下落幅は83%でした。2018年の12月の第一週に記録した4.12USDTが底値でした。今年に入ってからは、週足のほとんどが陽線を記録しており、上昇率は最大で377%です。一方、今週は大きく下落して始まっており、11週間ぶりに陰線を記録する可能性が高まっています。

Binance,BNB/USDT日足チャート

ドル建てでは強気のチャートを維持しているBNBですが、BTC建てで見ると徐々に弱気チャートに変化しようとしています。BTC建てでも先週は最高値の0.00442BTCを更新したものの、高値を維持することができず徐々に下落してきています。

前回の高値ラインがサポートとして機能せず、チャートはフェイク・ブレイクアウトのような形となっています。さらに現在は日足21EMA(黄線)を下回ってきており、終値の位置に注目したいところです。

Binance,BNB/USDT4時間足チャート

4時間足を見ると、高値を更新した直後の価格調整では前回高値のラインがサポートとして機能しているものの、2度目の下落でこれを下方ブレイクしていることがわかります。サポートを割ったことで、高値の更新がフェイク・ブレイクアウトであった可能性が高まりました。

チャート下段の売り買いの強さを表すインジケーターのWAE(Waddah Attar explosion)は、現在強い売りが発生していることを表しており、今後も下落する可能性が高いことを示唆しています。

高値を更新し注目を集めるBNBですが、懸念点として挙げられるのが取り扱っている取引所が少なくビットコインと比べると流動性が非常に低い点です。また取引のほとんどがBinanceで行われており、価格操作の影響を受けやすいという側面を持っているため、今後も価格の乱高下に注意が必要です。

Binanceは先週、自社のブロックチェーンであるBinance Chainのメインネットのローンチを発表しています。イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたBNBはこれからBinance Chainへ移行されます。

Binanceは現在ERC20のBNBの出金を停止しており、CZ(Changpeng Zhao)CEOは、すでに移行が済んだ500万BNBをバーン(焼却)したことを発表しています。


Binance Blog


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。