2019.08.22 (Thu) market

bitbank Daily 2019/08/22:BTC続落 四川省洪水より警戒するべきものとは

Written by 長谷川友哉

昨日のBTC/JPY相場は朝から強く売られた。正午を回ると相場は下げ足を速め、僅か1時間の間に113万円台から110万円周辺まで下落した。その後も相場は安値を広げ、21日は105.1万円の安値を記録した。

昨日には、中国四川省で18日から数日にかけて続いた豪雨による洪水が、同地域のマイニング施設に影響を及ぼしたと海外メディアが報じたが、本件に関しては相場への影響は軽微だったと見ている。単純に本件が報じられたのが相場が下がりきった後だったという事に加え、四川省では昨年も洪水が発生し同様の懸念が市場に走ったが、相場及びハッシュレートに大きな影響を及ぼさなかった。ここまで話題になっている背景には、恐らく、ビットコイン・ネットワークにおいて3番目に大きいハッシュレートの占有率を誇るPoolin(中国のマイニングファーム)が、現地人が泥の中からマイニング機材を取り出す動画をTwitter上でシェアしたことがあるだろう。しかし、THE BLOCKによれば、同マイニングファームは洪水の被害に見舞われなかったとのことで、動画に映っているのは別のマイニングファームであるということだ。さらに、BTC.comで同マイニングプールの活動を確認してみると、被害が起きたとされる20日以降もマイニングを継続していることがわかる。

この先より注意しなければならないのは、価格の下落に対するハッシュレートの逆行上昇だ。ハッシュレートが上がれば損益分岐点も上がるため、BTC価格がそれに合わせて上昇していない現状では、マイナーの売り圧力が徐々に強まる恐れがある。

第1表:対円市場四本値 出所:bitbank.ccより作成

第2表:前日対円市場の騰落率、平均値、出来高(JPY)、出来高増減率 出所:bitbank.ccより作成

第3表:対円市場期間別騰落率 出所:bitbank.ccより作成

第1図:BTCJPY(左上)、XRPJPY(右上)、MONAJPY(左下)、BCCJPY(右下)チャート
出所:bitbank.ccより作成

第4表:対BTC市場四本値 出所:bitbank.ccより作成

第5表:前日対BTC市場の騰落率、平均値、出来高(JPY)、出来高増減率 出所:bitbank.ccより作成

第6表:対BTC市場期間別騰落率 出所:bitbank.ccより作成

第2図:LTCBTC(左上)、ETHBTC(右上)、MONABTC(左下)、BCCBTC(右下)チャート
出所:bitbank.ccより作成

PDFリンク
bitbank Daily 2019/08/22:BTC続落 四川省洪水より警戒するべきものとは


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。