2019.05.22 (Wed) market

Bitcoin SVの価格が高騰、メディアの発表に反応か

Written by 真田雅幸

現在、BitcoinSV(BSV)の価格が高騰しています。昨日からの上昇率は約81%を記録しており、1BSV=114ドルで推移しています。

BSVは先月、Binanceから上場が廃止されたことをきっかけに価格は急落していました。上場廃止から価格は最大で28 %下落し一時1BSV=51ドルで取引されていました。今回の上昇で下落以前の水準まで価格は回復しています。暴落後に価格が高騰するという暗号通貨市場ならではの値動きではないでしょうか。

BSVに関する新たな情報としては、昨日Coindeskが、BSVの開発者であるCraig Wright氏がBitcoinのホワイトペーパーの著作権の申請を行ったことを報道しました。申請はホワイトペーパーの特許や所有権が認められるものではなく、申請の正当性の検証も行われていないため法的な効力は薄いものであるようです。

このニュース自体がBSVのファンダメンタルズに影響を与えるとは考えにくく、現在、暗号通貨市場全体が上昇していることにより資金の一部が流入したと推測するのが妥当でしょう。

価格はCoindeskのニュースが公開された12:47(UTC)分頃から上昇しています。事前に予定されていた価格のパンプかニュースに反応する自動売買システムが反応した可能性もあります。


Coindesk


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。