2018.01.10 (Wed) video

「ブロックサイズを引き上げることへのリスクとは?」Jimmy Song氏 動画インタビュー Vol.6

Written by 真田雅幸

※字幕をonにしてお楽しみ下さい。

ビットコインのブロックチェーンのブロックサイズにはリミットが設定されており、トランザクションがmempoolに溜まり取引手数料が高騰する度にブロックサイズのリミットが批判の的にされてきた経緯があります。ブロックサイズを引き上げるとより多くの取引をブロックに取り込むことができるため、トランザクションがmempoolに溜まる事象が起こりづらくなり、手数料が安価に抑えられます。

ビットコインキャッシュのブロックサイズのリミットは8MBととなっており、ビットコインの約2倍となってます。このブロックサイズのリミットにはどのような意味があるのでしょうか。また取引手数料が安いことが原因で起こり得る弊害についてJimmy Song氏に解説して頂きました。


Jimmy Song氏はビットコインの開発者で起業家。2013年より開発に参加しながら、「Off Chain(YouTube)」「Bitcoin Tech Talk」を主催、精力的に情報発信を行う。またブロックチェーン開発者の育成を目的とし、「Programming Blockchain」を開講している。


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!