2019.07.31 (Wed) market

ビットコインキャッシュの価格が反発、基準線をテスト

Written by 真田雅幸

今週はアルトコインの中でもビットコインキャッシュ(BCC)の価格が目立って反発しています。現在は1BCC=3.5万円ほどで推移しています。

Bitbank,BCC/JPY(日足)

BCCは7月の前半に大きく売られ4.5万円から一時2.7万円まで価格を下げました。この時の下落率は約38%でした。一方、7月後半に入り反発しており最安値から約30%価格を戻しています。

現在は前回高値の3.6〜3.7万円のレジスタンスが上値の重しとなっている状態です。さらに基準線が3.7万円付近で推移しており、こちらも上値を重くする要因となっています。上値を狙うには3.7万円を終値ベースで超えたことを確認したいところです。

Bitbank.BCC/JPY(日足)

BCCは昨日の終値で14EMAを上回り短期的には上昇トレンドにあります。一方、49EMAが価格の上で推移しており長期的には下落トレンドが継続中です。

Bitbank,BCC/JPY(日足)

インジケーターを見ると、昨日の終値でFisherトランスフォームが0ラインを超え買いのシグナルが出ています。CCIは96で推移しており、100を超えるとこちらも買いのシグナルが点灯します。RSIは48を記録しており、中央値の50付近で推移していることからニュートラルを示唆しています。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。