2019.02.12 (Tue) market

週間ビットコイン相場 2019/2/12 ビットコインの価格が10%上昇、一方絶好の売り場となる可能性も

Written by 真田雅幸

ビットコインの価格は、先週の37.5万円から4.9%上昇し39.4万円で推移しています。それでは今週のビットコイン相場を振り返ります。

Bitbank, BTC/JPY 日足チャート

売り優勢の展開からの急上昇、ショートスクイーズが発生か

ビットコインは2月8日、久しぶりに日足の上昇率が10%を超える陽線を記録しました。上昇直前まで下落を予想していたトレーダーが多くいたため、ショート・ポジションが強制決済されることにより上昇する「ショートスクイーズ」が発生したものと推測されます。

上昇はトレンドラインと40万円付近のレジスタンスで上値を抑えられているようです。売り場としては絶好の場所にみえます。

Bitbank, BTC/JPY 平均日足チャート

一方、平均足は上昇トレンドを示唆しており、ショート・ポジションを取る場合にはサイズを落とすなどの警戒が必要でしょう。平均足が陰線に変わり下落トレンドを示唆するまで待つ方法論も考えられます。

Bitgur.com, Trading Sentiment

上記はBitfinexのレバレッジポジションの収益性を示しており、ロング・ポジションが利益を得ておりショート・ポジションが損失を抱えていることがわかります。

オープン・ポジションは、ロング・ポジションが32584BTCに対しショート・ポジションは24707BTCとなっておりロング・ポジションが多い状況となっています。利益確定のロング・カバーが入りやすい状況であることからも、上値は重いと推測されます。

ビットコインの弱気相場が前回を上回り最長へ

ビットコインの弱気相場は427日間続いており、2013〜2015年の弱気相場の420日を超え最長となりました。ビットコインは2017年12月に19000ドルを記録した後、価格が約82%下落しています。

Bitstamp, BTC/USD 週足チャート

弱気相場が前回より長期化している理由として、強気相場期間の市場参加者の数が前回を上回っていたことが挙げられます。弱気相場を抜け出すには新しい投資家からの資金が市場へ流入し需要が供給を上回る必要があります。

2017年の強気相場では、ビットコインや他の暗号通貨が世間一般にも認知されるようになり多くの投資家が市場へ参加していたため、現在の弱気相場の売り圧力もその分増していると考えられます。弱気相場の継続は、売り圧力が買い圧力を上回っていることを示しており、全体として市場から資金が流出し続けている状態です。

弱気相場では売り圧力が買い圧力を上回っている限り価格は下がり続けます。しかし新たな買い手が現れ買い圧力が売り圧力を上回ったところで価格の下落は止まります。ここではビットコインの弱気相場が終わったことを示唆するシグナルをいくつか挙げたいと思います

Bitstamp, BTC/USD 週足チャート(2013〜2015年)

弱気相場の終わりを示唆する最も強いシグナルは高い出来高をともなった下ヒゲを持つローソク足です。ここでは最後の売り手が強制決済されると同時に、多くの買い手が現れ価格を押し戻します。これはセリングクライマックスとも呼ばれ弱気相場の最後に発生します。

弱気相場の終わりを示唆するローソク足となるには、弱気相場の中で最も高い出来高と大きなボラティリティがともなっていることが鍵となります。

Bitstamp, BTC/USD 日足チャート

弱気相場が終わったことを示唆する最もシンプルなシグナルは200日移動平均線が上向きに推移することです。200日移動平均線は長期トレンドを示唆するシグナルとして多くのトレーダーに意識されています。

200日移動平均線はタイムラグがあるインディケーターであるため、弱気相場が底打ちしたかなり後にシグナルを発する一方、シグナルが発生した場合は信頼度の高いものとなります。

Bitstamp, BTC/USD 日足チャート

現在のチャートの200日移動平均線は下向きで推移しており、弱気相場が継続していることを示唆しています。さらに現在の価格との乖離がかなりあるため、これからさらに角度を下げて下落することになります。

200日移動平均線が上向きに推移するにはまず価格が移動平均線の上位で定着する必要があるため、弱気相場が終わったことを示唆するシグナルが発せられるのはまだまだ先であることがわかります。

ビットコインが弱気相場を抜け出すには市場でのドミナンスが回復する必要があります。ビットコインのドミナンスの低下は資金がアルトコインへ分散していることを意味しています。

Coinmarketcap.com, ビットコイン・ドミナンス

暗号通貨市場ではビットコインとアルトコインはほぼ同じ方向へ価格が推移するため正の相関性が強い市場と言えます。ビットコインの価格が上昇するとアルトコインの価格も上昇し、下落も同様です。

ビットコインの価格が底打ちするには暗号通貨市場の資金がビットコインへ集中する必要があります。ビットコインの価格が最高値圏だった2017年12月にはドミナンスが約65%ありました。その後資金はアルトコインへ流れドミナンスは一時34%まで下落しました。

ドミナンスが継続して上昇するにはビットコインとアルトコインの正の相関性が低下する必要があります。そのためビットコインの価格の上昇にあわせてアルトコインが上昇している間は弱気相場が続く可能性が高いと考えられます。



免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。