2019.03.06 (Wed) market

バイナンス・コインが大躍進、時価総額ランキングにも変化が

Written by 真田雅幸

2019年に入り暗号通貨取引所Binanceが発行するバイナンス・コイン(BNB)が市場の注目を集めています。最近の2ヶ月間の上昇率は約90%を記録しており、暗号通貨市場の時価総額ランキングでも10位から7位へと順位を上げています。

時価総額ランキングのチャート全体を見るとビットコイン(BTC)が依然としてアルトコインを大きく引き離しトップに君臨しています。

ビットコイン以下を見ると、イーサリアム(ETH)とリップル(XRP)が他のアルトコインを引き離し2位と3位の座を競っています。

4位以下を見ると、今年に入りバイナンス・コイン(BNB)が順位を上げていることが目立つ一方、ビットコイン・キャッシュ(BCH)がイオス(EOS)とライトコイン(LTC)に抜かれ順位を落としています。ビットコイン・キャッシュが順位を落としている要因として、昨年行われたハードフォークにより2つのコインに分裂してしまったことが挙げられます。

Binance,BNB/BTC週足チャート

バイナンス・コインは昨年10月から上昇し始め、Binanceが独自のDEX(Decentralized Exchange)をローンチしたり、BitTorrentのトークンであるBTTをローンチパッド・サービスにおいて先行販売したことが市場に評価されたようです。ユーティリティー・トークンとしての価値を高めたことが価格の上昇に繋がりました。

暗号通貨市場全体としては下落トレンドが一年以上続いているものの、バイナンス・コインの最高値の更新は市場のセンチメントが徐々に変化し始めていることの表れと捉えることができるでしょう。取引所が発行するバイナンス・コインに資金が集まっていることは、暗号通貨のトレードに対する高い需要が存在することを示唆しています。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。