2019.08.20 (Tue) market

「BCC」WeeklyTradingSignal:迫る指数平滑移動平均線

Written by 真田雅幸

WeeklyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が7EMAを下回っている
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落中
  3. 中立バイアス・シグナル:CCIがニュートラルゾーンで推移
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落中

BCC/JPY、週足 出所:Bitbank.ccより作成

8月第4週のビットコインキャッシュ(BCC)の週足は約5.0%下落し終値は3.39万円でした。安値は2.84万円と一時大きく売られたものの、その後は価格が回復しています。現在、価格は7EMA(指数平滑移動平均線)によって上値が抑えられており、2週連続の週足陰線を記録しています。

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(-1.62)は下落中で中央値も割り込みマイナス圏で推移しています。」

中立バイアス・シグナル:「CCI(-50.7)はニュートラルゾーン内のマイナス圏で推移しています。」

弱気バイアス・シグナル:「MACD(193)はSignal(1638)を下回っており、このまま下落すると2,3週間以内に0ラインをクロスすると予想されます。」

BCC価格の上値は7EMAによって重くなっており、相場のモーメンタムも非常に弱いため売り手側が非常に有利な状況と言えそうです。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。