2017.11.07 (Tue) news

ビットコインを身近に、iTunesカードならぬビットコインカード

Written by 入江 哲矢

bitnovo

bitnovo社はが提供する「ビットコインカード」は、ビットコインをより身近な存在にする可能性がある。

ビットコインを手に入れる方法は様々だが、多くの人は取引所を利用するのではないだろうか。これには個人情報の登録など、多少の手続きが必要になる。ビットコインカードであれば、近所のスーパーマーケットでビットコインを購入することができ、個人情報の登録も必要ない。ビットコインを手に入れるまでの手順は簡単だ。まず、ユーザーは店舗に行きビットコインカードを購入する。次に購入したカードに記載された「PINコード」と、自分の「ビットコインウォレットのアドレス」をbitnovoのサイト、またはスマートフォンアプリに入力する。するとウォレットにビットコインが届くという仕組みだ。

今年7月、bitnovo社はスペイン国内のおよそ4,000店舗でビットコインカードを購入できることを発表した。今年中に取扱店舗を10,000店舗に増やす計画だ。また9月末には、ギフト用のビットコインカードの販売を開始した。現在、スペイン国内のカルフール(フランスに本社を持つスーパーマーケットチェーン)174店舗で購入できる。同社は「ギフトカードは暗号通貨を親戚や友人に紹介したり、プレゼントするのに理想的な商品です。」と語っている。

bitnovo社はビットコインカードの利点として、店舗への導入が簡単であることを挙げている。ビットコインATMでも、リアル店舗でビットコインを購入することは可能だが、設置する費用や設置するスペースを考えなければならない。その点ではビットコインカードは手軽に導入できるのだ。

ビットコインカードの存在は、一般層への認知度向上に繋がり、ビットコインをより身近なものにできる可能性がある。認知度が高まればビットコイン決済を導入する店舗や「決済ツール」としてビットコインを利用する人も増えるだろう。


Bitcoin.com
bitnovo


Mail Magazine

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!