2019.06.25 (Tue) market

週間ビットコイン相場 2019/6/25 ビットコイン価格は110万円を突破、強い上昇トレンドが継続

Written by 真田雅幸

ビットコインの先週の終値は116.6万円で、週間の上昇率は18.68%でした。

Bitbank,BTC/JPY(週足)

週足大陽線を記録し強い上昇トレンドを示唆

今週のビットコインの週足は再び大陽線を記録し強い上昇トレンドが継続中であることを示唆しています。先週の終値ベースで今年の最高値を記録したことから、今週も強い買いが入ったようです。先々週の週足では100万円付近で売られ小幅に価格が下落する場面がありましたが、今週は100万円のレジスタンスを超えると上昇がさらに加速しました。

オシレーターのStoch RSIを見ると、高い位置でゴールデンクロスしており上昇トレンドの継続を示唆しています。

Coinbase,BTC/USD(週足)

Bitbank,BTC/JPY(週足)

Bitbankの円建てチャートではローソク足は雲の中で推移していますが、Coinbaseのドル建てチャートではすでに雲を抜けています。一目均衡表の雲の上方ブレイクは強気相場を示唆するもので、今後のさらなる上昇の期待値が上がる強いシグナルです。

Bitbank,BTC/JPY(日足)

日足では6月12日に14EMAとローソク足がクロスしています。その後、強い上昇相場に突入し約2週間の間に記録した陰線は1日だけです。現在は7日間連続で陽線を記録しており、連続記録がどこまで続くかに注目です。

Bitbank,BTC/JPY(1時間足)

1時間足では徐々に下値を切り下げる上昇三角形が形成されており、本日の14時のローソク足の終値で高値を更新しブレイクが確認されています。

今週のビットコイン相場は、長期足から短期足まで強気のシグナルが多く発生しています。

最高値更新の鍵となる1万2000ドルのレジスタンス

ビットコイン価格が1万ドルを超えたことで最高値を更新する可能性が高まっています。2017年に1万ドルを超えた時は、2週間後に最高値となる1万9800ドルに到達しています。

Bitfinex,BTC/USD(週足)

初めて1万ドルへ到達した後の2017年12月第1週と第2週を合わせた上昇率は75%を記録しています。このように大きく上昇するのは、1万ドルを超えると急激に売りの注文の板が薄くなるため値が飛びやすくなるからだと考えられます。

Bitfinex,BTC/USD(週足)

今週の週足は終値ベースで1万ドルを超えています。今後は前回高値の1万2000ドルのレジスタンスを超えることができるかに注目が集まります。このレジスタンスを超えることができれば、売り板は更に薄くなると予想され最高値を更新することが現実味を帯びてきます。

Bitfinex、BTC/USDオーダーブック

上図はBitfinexのBTC/USDのオーダーブックです。現在、1万2000ドルまでに約2800BTCの売り注文がありますが、1万3000ドル以降は売り板が非常に薄いことがわかります。

1万2000ドルまでは多くの売り板が並べられているものの、このレジスタンスを超えることができれば最高値を更新し2万ドルの大台へ到達する可能性は非常に高くなるでしょう。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。