2018.01.26 (Fri) news

ベネズエラ 仮想通貨ペトロのプリセールを開始

Written by 真田雅幸

ベネズエラ政府が独自の仮想通貨ペトロのプリセールを行うことを発表した。ドルなどの法定通貨やビットコインなどの仮想通貨を利用して購入できる。初期段階ではベネズエラの法定通貨ボリバルでの購入はできない。

ペトロは、オイル、金、ダイヤモンドなどの天然資源を担保に発行されるベネズエラ政府が管理する仮想通貨だ。ペトロの発行には議会の反対などもあり発行のプロセスが暗礁に乗り上げていたが、ニコラス・マドゥーロ大統領主導のもと発行に漕ぎ着けたようだ。

ロイターの報道によるとペトロは最大供給量が1億枚で6500億円相当になる。3840万ペトロが2月15日に発行され、早い段階で購入した投資家は最大で60%のディスカウントが受けられる。早期に発行されたペトロは機関投資家のみ購入可能で、その一ヶ月後に4400万ペトロが一般向けに発行される。

また、ベネズエラ国内での仮想通貨のマイニングは違法とされてきたが、ペトロの発行に伴い今後は合法と認められるようになった。今までにマイニングを行ったことで逮捕された人も無罪となることも発表している。

ベネズエラ経済は高いインフレに陥っており、昨年ボリバルのドルに対しての価格の下落率は3,000%を上回った。仮想通貨ペトロはベネズエラ経済の問題に対する解決策となり得るのだろうか。


Reuters


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!