2018.11.05 (Mon) market

ビットコイン・キャッシュの価格が約40%上昇、ハードフォークへの期待感が影響

Written by 真田雅幸

ビットコイン・キャッシュ(BCC)の価格は、週末の3日間で最大約40%上昇しています。10月15日に予定されているハードフォークが関連しているようです。

BCHは先週金曜日時点で1BCC=4.8万円で推移していましたが、昨夜には6.6万を記録しています。大手仮想通貨取引所のバイナンスがハードフォークをサポートすると発表したことがきっかけだったようです。

現在BCHのコミュニティでは開発方針を巡って意見が割れており、複数のブロックチェーンに分岐する可能性があります。

バイナンスはブロックチェーンが分岐した際のトークンの付与などについては言及していません。昨年、BCCがビットコイン(BTC)から分岐した時のように、分岐時点で現物を保有していたユーザーが新たな仮想通貨を取得できるかは不透明です。

Bitbank BCC/JPY 1時間足チャート

チャート上でBCCは高値の6.6万円から少し下落し、30MAがサポートとなり押し目を付けているように見えます。

注目すべきは4日の15時足です。三日間の上昇相場で最も大きな出来高を記録したにもかかわらず、ローソク足は上ヒゲを付け実体が非常に小さく収まっています。安値で仕込んでいたトレーダーが6万円台を目処に売り側に回りだしていることを示唆しています。

現在は徐々に出来高が減少しており、チャート下のCMFも減少傾向にあります。今後、出来高が戻らないまま上昇した場合、ダブル・トップのような騙しの動きとなる可能性が高いため、注意が必要です。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。