2017.09.14 (Thu) news

中国大手取引所、ビットコイン取引一時停止を宣言 20%下落

bannedbitcoin

中国大手取引所BTCCが、PBoCが9月4日に出した声明を受け、9月30日に操業を一時停止すると発表した。

中国当局をめぐるコメントや思惑は錯綜し、多くのメディアが仮想通貨関連取引所の閉鎖を予想した。しかしながら声明の解釈は割れており、PBoCの声明がICOのみを規制する方針なのではないか、トークンに仮想通貨も含まれるのではないか、などさまざまな思惑に揺れた。市場は4日時点ではさほど動かず、大手報道機関が「取引停止」を報じようとも、10%程度の下落で収まっている。

今回のBTCCの判断は、当局の公式声明を受けてというよりも、自主的な判断に留まる。しかしながら、このTweetが投稿されてからビットコインの価格は中国市場を中心に大幅下落。BTCCにおけるレートは、24700人民元(41万円)の始値から-20%近く下落し、19000人民元(32万円)をつけた。

PBoCの声明には、「金融機関及び銀行以外の支払機関は、トークン・ファイナンス及び「仮想通貨」取引に関連する業務を遂行してはならない」とある。これが引き金になったとみる市場関係者も多い。

スクリーンショット 2017-09-14 20.32.31


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。