2019.08.26 (Mon) market

「XRP」WeeklyTradingSignal:連続する陰線

Written by 真田雅幸

WeeklyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が7EMAの下で推移
  2. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落中
  3. 弱気バイアス・シグナル:CCIが-100を下回る
  4. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落中

XRP/JPY、週足 出所:Bitbank.ccより作成

8月第4週、XRPの週足終値は28.3円でした。前週比で5.68%の下落となり3週連続の陰線を記録しました。価格は7月第2週以降7EMAの下で推移しており、弱気の価格推移が続いています。

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(-2.99)はゼロラインを下回り下落トレンドが継続しています。」

弱気バイアス・シグナル:「CCI(-104)は、弱気ゾーンの-100以下で推移しています。」

弱気バイアス・シグナル:「MACD(2.77)では下落トレンドが続いています。Histogram(-1.7)が下落幅を伸ばしており下落の勢いは継続中です。」

XRPの週足は3週連続の陰線を記録しており非常に弱気な値動きとなっています。モーメンタムも弱く価格の反転の兆しは見られません。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。