2019.08.01 (Thu) market

bitbank Daily 2019/08/01:現物決済BTC先物取引開始で相場上昇に拍車

Written by 長谷川友哉

昨日のBTC/JPYは、始値の付く午前9時から反発し、その後も上値を模索する展開となった。反発の背景には、①7月30日の米公聴会を通過した事による懸念材料の消化、②BCC(ビットコインキャッシュ)やXTZ(テゾス)といった主要アルトコイン相場の反発などが考えられる。また、昨晩はそこに米国初の現物決済のBTC先物取引開始という報道があり、午後10時頃から上昇に拍車がかかった格好だ。

現物決済のBTC先物といえば、ICE(インターコンチネンタル取引所)傘下のBakktのQ3中ローンチが巷では囁かれていたが、昨日取引開始を発表したのは、暗号資産(仮想通貨)デリバティブを提供するLedgerX社だ。一般投資家もターゲットにしている今回のBTC先物だが、やはり注目されるのは機関投資家の参入で、新たな資金の流入や市場の発展にどれだけ効果があるか注目される。

BTCは対ドルで心理的節目となる1万ドルの上抜けに成功しているが、対円では節目の110万円がレジスタンスとなっている。110万円周辺にはボリンジャーバンドのセンターライン(110.4万円)も待ち構えており、一旦は同水準で揉み合いとなりそうだ。しかし、これらのチャートポイントの上抜けに成功すれば、相場は再び上値を模索する展開となりやすいだろう。

【第1表:対円市場四本値】


出所:bitbank.ccより作成

【第2表:前日対円市場の騰落率、平均値、出来高(JPY)、出来高増減率】


出所:bitbank.ccより作成

【第3表:対円市場期間別騰落率】


出所:bitbank.ccより作成

【第1図:BTCJPY(左上)、XRPJPY(右上)、MONAJPY(左下)、BCCJPY(右下)チャート】


出所:bitbank.ccより作成

【第4表:対BTC市場四本値】


出所:bitbank.ccより作成

【第5表:前日対BTC市場の騰落率、平均値、出来高(JPY)、出来高増減率】


出所:bitbank.ccより作成

【第6表:対BTC市場期間別騰落率】


出所:bitbank.ccより作成

【第2図:LTCBTC(左上)、ETHBTC(右上)、MONABTC(左下)、BCCBTC(右下)チャート】


出所:bitbank.ccより作成

PDFリンク
bitbank Daily 2019/08/01:現物決済BTC先物取引開始で相場上昇に拍車


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。