2018.09.04 (Tue) market

週間ビットコイン相場 2018/9/4 上昇基調が継続、複数の強気シグナルが出現

Written by 真田雅幸

ビットコインの価格は、先週の1BTC=76.4万円から5.2%上昇し1BTC=80.6万円となっています。3週間連続で上昇を続けており、短期的には強気相場であると言えます。それでは今週のビットコイン相場を振り返ります。

短気的な強気相場はホンモノか

日足チャートで見たビットコインの価格は、20日移動平均線(黃)と60日移動平均線(緑)の上で推移しており、短期の時間軸では強気相場にあると言えます。MACDも0ラインから上方にブレイクしプラス域で推移しています。他方、フィボナッチリトレースメントの50%から61%の間に位置していることから、利食いや新規の売りが意識される場面でもあります。

長期のビットコインチャートもみてみましょう。

下記のチャートはビットコインの週足になります。

週足のMACDチャートでは、MACD線(赤)がシグナル線(白)を上方にブレイクしており、こちらも強気を示唆する指標となっています。週足のMACD線がシグナル線を上回るのは1月下旬以来となっています。

強い売り場として意識されるのは、紫のディセンディングトライアングルの上辺でしょう。1BTC=83万円付近が上辺となるため、ロングの場合は注意が必要です。

さらに月足チャートも見てみましょう。

月足でみた場合、矢印がついた8月の月足には実体に対して大きな下ヒゲがついており、ハンマーの形になっています。ハンマーは相場の反転を表していることがあり、今年初めから続いた弱気相場の終焉を示唆している可能性があります。

今週は現在のビットコイン相場が強気にあることを示すシグナルが複数出現していることから、押し目でロングするトレードが高確率トレードとなりそうです。

シルクロード関連ウォレットからBitfinexとBinanceに1.5万BTCが送金される

Redditユーザーの報告によると、かつて存在した闇サイト「シルクロード」と関連があるとされるウォレットから少なくとも1.5万BTCがBitfinexとBinaneceに送金されています。またウォレットには元々11万BTCが保管されていたことも確認されています。

ウォレットの持ち主の真意はわかりませんが、8月の初めから活発に送金が行われるようになりました。コインの追跡を難しくするミキシングサービスも活用しているようです。

下記はBitfinexへの送金履歴で約1.1万BTCが取引されています。

こちらは、Binanceへの約4000BTCの送金履歴の一部になります。

Bitfinexのショート数を表すチャートでは、9月2日から9月3日にかけて1.1万BTCが一気に増加するといった不自然な動きを見せており、今回のユーザーが関与している可能性があります。

現状ビットコインの価格推移は上昇基調にあるため、今回のユーザーが単純にBTCを売却するために取引所へ送金しているわけではないと考えられます。ビットコイン市場では、クジラと呼ばれる大口トレーダーが価格推移に大きな影響を与えるため、今後の動きにも注目していきたいところです。

Reddit

ドージコインの価格が暴投、年初の高値圏に迫る

ドージコイン(DOGE)の価格が金曜日から週末にかけ大きく上昇しました。金曜日の底値の1DOGE=0.00000036BTCから、日曜日には約165%上昇し1DOGE=0.00000095BTCを記録しました。年初の高値1DOGE=0.00000100BTCに迫る勢いがありました。

何が価格をここまで押し上げたのでしょうか。DOGEの価格に影響を及ぼした可能性がある最近のニュースは3つあります。

1つ目は、Yahoo Financeでの取引開始です。Yahoo Financeは、以前より仮想通貨の価格配信を行っていましたが、取引サービスの提供は行っていませんでした。しかし最近になりプラットフォームに取引機能が追加され、DOGEが取引銘柄に選ばれました。DOGEの他にBTC、LTC、ETHが取引可能となっています。

2つ目は、米仮想通貨取引所PoloniexでDOGE/USDペアの取引が開始されました。同取引所では多くのアルトコインが取引可能で、マージン取引サービスも提供されています。USDペアには、0x (ZRX)、Lisk (LSK)、 Golem (GNT)、 Siacoin (SIA)も追加されています。

3つ目は、Ethereumとの連携プロジェクト「Dogethereum」に進展がありました。9月5日にプロダクトがローンチされ、DOGEを特定のアドレスにデポジットすることで、Ethereum上でスマートコントラクトを発行できるようになります。DOGEのユースケースが増えたことで、今後の需要の高まりが期待できます。

DOGEにとってポジティブなニュースが続いたことが、今週の価格の上昇に繋がったようです。しかし、165%の価格上昇に繋がるようなファンダメンタルの変化があったようにはみえません。仮想通貨市場は年初から先月まで弱気相場が続いていたため、底値を意識したトレーダーが積極的に仕掛けている可能性も考えられます。DOGEの価格上昇は、市場のセンチメントに変化がでてきていることを意識させられる動きとなっています。


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。