2015.08.03 (Mon) news

BTCNウィークリーニュース 2015/08/03 : マウントゴックスに進展あり、イーサリアムも正式始動

mark_mtgox_tumblr

2015/08/01(土) - マウントゴックスの元社長が、自社運用するアカウントの残高を操作し、顧客の入金したビットコインを買い上げるなどして得た資金を流用した疑いで逮捕された。同社が消失させたとされるビットコインの総量は85万BTCと報じられたが、そのうち発見されたのは20万BTCのみで、残りの65万BTCの行方は未だ解明されていない。こうなればそもそも、その65万BTCの何割が実存するビットコインだったかも、今後の捜査の焦点となりそうだ。(BTCN

2015/07/31(金) - イーサリアムの正式チェーンへの移行の第一段階、『フロンティア』リリースが行われた。フロンティアでは技術者のコミットメントを強めるため、ジェネシスブロックの生成を手動で行わせている。マイニングやノードの稼働状況を確認したり、簡潔なスマートコントラクトの実験が行われる見込みとなっている。これに伴いKrakenなどいくつかの取引所でEtherの取扱いが開始したが、ウォレット作成の敷居の高さからか板がつかない状態が続いている。今後一年掛けて『ホームステッド』、『メトロポリス』、『セレニティ』と段階的にバージョンアップする予定となっている。(BTCN

2015/07/30(木) - アメリカ国立科学財団がブロックチェーン技術を研究するための助成金として300万ドルのファンドを組成したことを発表した。米コーネル大学、カリフォルニア大学バークレー校、メリーランド大学の3校が共同で、ビットコインの技術的課題を克服するための新プロトコルの研究開発プロジェクトを進める。現在彼らが取り組むスマートコントラクト「Hawk」プロジェクトは、ブロックチェーン上のトランザクションのプライバシーを秘匿し、意図的なバグを仕込む攻撃者への対抗策を講じることを目指している。(BTCN

2015/07/28(火) - ヨーロッパの市場調査会社グリニッジアソシエイツの調査の結果、金融機関関係者のおよそ半数がブロックチェーン技術の導入検討を開始しているとの結果が得られた。また、回答者の17%は、ブロックチェーン技術を実際に体験したことがあると回答。一方でビットコインそのものへの興味は薄く、最もよく知っている企業や単語は何かという設問に対しては、ブライスマスターズの「デジタルアセットホールディングス」が最大の支持を得ており、「ビットコイン」は「リップルラボ」「コインベース」よりも低い支持率となった。(BTCN


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。