速報 breaking Page 1 - 159

    2019.04.24 (Wed)

    • 10:03
      Coinbase、マッチングエンジン・取引アルゴリズムの担当事務所を閉鎖

      CoinbaseはCoinbase Marketsと呼ばれる取引所におけるマッチングエンジンや高頻度取引などのアルゴリズムの開発を行なっていたシカゴの事務所を閉鎖し、30名余を解雇したことを発表した。部門の責任者も辞職する模様だが詳しい理由は明らかになっていない。参照元

    • 10:03
      フランスの企業が1億ユーロの債権をEthereum上で発行

      ヨーロッパで最大の金融グループであるSociete Generaleの子会社で、フランスの金融機関のSociete Generale SFHは債権の効率的な発行の実験的な試みとしてEthereum上のセキュリティトークンとして1億ユーロの社債を発行したと発表した。参照元

    2019.04.23 (Tue)

    • 23:27
      米Robinhood、銀行の設立許可証を提出

      アメリカの仮想通貨取引プラットフォームのRobinhoodはアメリカの規制当局に対して銀行の設立許可証(National Bank Charter)を提出したことを発表した。これにより従来の銀行領域の業務にも進出したい考えだと話している。参照元

    • 23:23
      Binance DEXがメインネットローンチ 取引は後日開始

      Binanceが手がける分散型取引所(DEX)であるBinance DEXはBinance Chainのメインネットの稼働開始と同時にメインネットローンチされた。まだ取引はできないもののユーザーはアカウントを作成することができる 。参照元

    • 23:23
      Binance Coin、Binance Chainでのサポート開始

      これまでEthereum上のERC-20トークンとして発行されてきたBinance Coinは本日メインネットローンチされたBinance Chain上でのサポートに切り替わった。今後、Ethereumアドレスへの送金はサポートしなくなる見込み。参照元

    • 8:55
      Bittrex、北朝鮮ユーザーは存在せずと主張

      仮想通貨取引所のBittrexは北朝鮮ユーザーが散見されるという問題に対して、韓国人が誤って国籍を北朝鮮としているだけでKYCの情報およびIPアドレスは全て韓国のものであり北朝鮮ユーザーはいないと述べた。同取引所はこうしたKYCやAMLの観点の不備でニューヨークのBitLisenceを却下されており反論している。参照元

    • 8:52
      Vitalik Buterin、PoSアルゴリズムにより高い報酬を提案

      Ethereuemの共同創設者であるVitalik Buterin氏はGitHubでSerenityで実装予定であるPoSアルゴリズムに対してPoWのマイナーに相当するバリデーターが受け取る報酬の量を増加させ、最大年率18.1%、最小で1.56%にする提案を行った。参照元

    2019.04.20 (Sat)

    • 22:30
      Poloniex、Tron上のTetherの取り扱い開始へ

      仮想通貨取引所のPoloniexはTron上で発行されるTether(USDT)の取り扱いを開始することを発表した。同取引所はOmmiチェーン上(Bitcoinチェーン上のトークンプラットフォーム)のTetherをTronに移すとしている。参照元

    • 22:21
      Bitcoin SV、 チェーンが一時的に分岐

      Bitcoin SVは昨日チェーンが一時的に分岐し再編されたとBitMEXはツイッターで明らかにした。原因としてはBitcoin SVのブロックサイズが大きすぎる、ネットワークがBitcoin SVの仕様に対して遅すぎるなどの要因がみられるとしている。参照元

    2019.04.19 (Fri)

    • 23:18
      Coinbase、5.2億ドルの収益と推計 計画よりも少ないか

      ロイター通信はCoinbaseの2018年の収益について米国外の収益を1.7億ドルと報告しているのに加え、それが全体の1/3を占めていることから5.2億ドルではないかと推計した。これは同取引所の計画よりも少ない額であったとみられる。参照元