速報 breaking Page 1 - 104

    2018.12.14 (Fri)

    • 12:55
      米下院議員「壁コイン」を提案

      オハイオ州の共和党下院議員ウォーレン・デイビッドソン氏は,インタビューの中で,トランプ大統領の政策の一つであるメキシコとの国境沿いの壁建設の資金を集めるため「壁コイン」のようなトークン発行やクラウドファンディングを提案したと報じられた.参照元

    • 11:57
      ステーブルコインPAX、最初の三ヶ月で50億ドルの取引高

      12月13日のプレスリリースによると、米ドル建てのEthereumベースのステーブルコインであるPAXは、リリース後三ヶ月間のサマリーを発表し、時価総額にして1億7400万ドル(Tetherが18億ドル)、取引総額は52億ドルに登ると発表した。参照元

    • 11:57
      フランス議員、5億ユーロの投資を提案

      フランスの日刊紙Les Echosの報道によると、フランスを「ブロックチェーン国家」にするために今後国レベルの施策として今後3年間に渡ってブロックチェーン産業に5億ユーロの投資をすべきだという報告書をフランスの議員が提出した。参照元

    • 10:41
      金融業ユニコーンのRevolut、欧州銀行ライセンスを獲得

      ロンドンに本拠を置き、海外送金などを手がける金融ユニコーンのRevolutは、先日欧州の銀行ライセンスを取得したと発表した。これにより口座開設などの業務が可能になる。同社はBTCやETHの取り扱いも始めるなど仮想通貨にも前向きである。参照元

    2018.12.13 (Thu)

    • 23:47
      UAEの大手決済・為替会社がRippleを利用開始へ

      アラブ首長国連邦(UAE)の外国通貨の決済および為替会社であるFinablrが、同社の取締役会で来年の第1四半期までにアジアにクロスボーダー送金の分野においてRippleネットワークの利用を開始することを目指すと発表したとロイターが報じた。参照元

    • 23:47
      IBM、インドの通信事業者に技術提供へ

      IBMはインドの通信事業者を対象に、Do not call レジストリ(電話によるセールス拒否の登録)や携帯電話番号ポータビリティ(電話番号をそのままで通信会社の乗り換えを可能にする制度)をブロックチェーンベースで提供することを目指し、規制当局とも協力していると報じられた。参照元

    • 21:10
      オランダ中央銀行、仮想通貨関連企業を規制へ

      地元新聞の報道によるとオランダの中央銀行De Nederlandscheは、テロ資金供給やマネーロンダリング防止のために仮想通貨を取り扱っている企業にライセンスを要求し、また顧客に対するKYCを義務化しようとしていると報じられた。参照元

    • 21:10
      Opera、ウォレット内蔵のブラウザを発表

      Operaは、Web 3.0とも呼ばれる分散型Webサーフィンに焦点を当てたwebブラウザの最終版を発表した。ウォレットが内蔵されており、ウォレットを通して分散型アプリケーション(Dapps)とシームレスにやりとりができるのが特徴だという。参照元

    • 19:01
      ドイツの大手証券取引所、仮想通貨取引所設立へ

      ドイツで二番目の規模を誇る大手証券取引所であるBoerse Stuttgart Groupは現地のフィンテックスタートアップと提携して仮想通貨交換所を2019年の前半のリリースを目指しており、最初はBTCとETHの取引が可能になるという。参照元

    • 16:41
      Predicoin、仮想通貨価格予想プラットフォームを公開

      サンフランシスコにあるPredicoin社はTwitterやFacebookなどのSNSや各種メディアから情報を抜粋し、そのデータをAIに学習させトレンド分析やセンチメンタル分析を行うことで価格を予測するプラットフォームのオープンベータ版を発表した。参照元