速報 breaking Page 100 - 249

    2019.03.28 (Thu)

    • 9:27
      ニューヨーク州で一社が新たにBitLicenseを取得

      ニューヨーク州の金融サービス局が発行する仮想通貨取扱免許であるBitLicenseが取引プラットフォームを運営するTogami Holdingsの子会社に対して割り当てられた。取得が非常に難しいことで知られ、同社はBTC、ETH、XRP、BCH等の取引と注文の執行が認められた。参照元

    • 8:41
      Tron所有のBitTorrent、第二四半期にベータ版をリリース

      Tronが買収したP2Pでファイルを共有できるBitTorrentはパブリックベータ版を今年の第二四半期までにリリースする計画であることを発表した。また、現在、クローズドベータ版を利用したい人を募集していると発表した。参照元

    • 8:41
      Stellar、インフレーションバグで22.5億XLMが不正生成された可能性

      ブロックチェーンの分析会社であるMessariによると、2017年にStellar(XLM)を無断で生成することのできるバグが発生しており、22.5億XLM(時価で1000万ドル)が不正に生成された可能性があると報告した。バッチがすでに当てられており、22.5億XLMはバーンされているという。参照元

    2019.03.27 (Wed)

    • 23:54
      大手取引所CoinBene、突如メンテナンスもハッキングの可能性を否定

      16番目に取引額が大きいと言われているCoinBeneは、昨日突如メンテナンスを始めた。同時に多額のETH資産の移動が見られたことからハッキングを危惧する声が上がっていたが、ツイッター上でハッキングではなくウォレットを移し替えただけだと説明した。参照元

    • 23:47
      Coinbase、Stellarプロトコルの学習をしたユーザーに合計1.6億ドル相当のStellar配布を検討

      アメリカの大手仮想通貨取引所のCoinbaseは、Coinbase Earnと呼ばれる教育用プログラムの中でStellarプロトコルの使い方の解説を読了すると最大で50ドル相当のStellar Lumens(XLM)、全体だと1.6億ドル相当のXLMを配布することを発表した。参照元

    • 20:56
      バンク・オブ・アメリカCTO、ブロックチェーンに対して弱気の予想

      多くのブロックチェーン関連の特許を取得しているバンク・オブ・アメリカのCTOであるCatherine Bessant氏は、CNBCのインタビューでブロックチェーンは現状ほとんど有効なユースケースが存在せず、個人的には弱気の予想をしていると発言した。参照元

    • 20:56
      仮想通貨格付けWeiss、BTC・EOS・XRPをランクAに

      仮想通貨の格付けを行なっているWeissは、EOSとXRPをランクAにした。同社はEOSについてはインターネットの新しいバックボーンになろうとしていると評価、XRPもSWIFTに取って代わる可能性を評価した。他にはBTCがLightning実装後にランクA評価されている。参照元

    • 18:01
      Hersheyチョコレート、ブロックチェーン コンソーシアムに参加

      しずく型のチョコレートで知られるアメリカの大手チョコレートメーカーのHershey Companyは広告のブロックチェーンコンソーシアムであるAdLedgerに参加したと報じられた。AdLedgerはIBMを中心に設立されたコンソーシアムである。参照元

    • 18:01
      Bitmain、新しいCEOを任命

      中国のマイニング大手のBitmainは新たなCEOを正式に任命した。また、同社は同日に香港証券取引所へのIPO申請が無効になったが、「IPO申請のプロセスによって業務の透明化と標準化を行うことができた」と前向きな姿勢。参照元

    • 17:54
      シンガポールの取引所、ハッキングを報告

      シンガポールの取引所であるDragonExは昨日、攻撃を受けてユーザーおよびプラットフォーム自身の仮想通貨をハッキングされたと報告した。一部は取り戻したものの盗難された量は未だ明らかにされておらず、同社は一週間以内に資産の回復状況を報告するとしている。参照元