速報 breaking Page 103 - 216

    2019.01.10 (Thu)

    • 19:48
      韓国,7件の仮想通貨取引所が政府のセキュリティ検査を通過

      韓国政府は、38件の仮想通貨取引所のセキュリティ検査の結果を発表した.85個のチェック項目全てをクリアしたのは7件のみで,以前検査されて不合格だった14件がクリアせず,新たに検査を受けた17件は基準を満たしていなかった.参照元

    • 18:36
      暗号通貨Beamのウォレットに脆弱性

      最近リリースされたプライバシーに重点をおいた暗号通貨のBeamのウォレットに重大な脆弱性が発見されたと発表した.Walletデータ、秘密鍵,パスワードには影響しないとしているものの,ウェブサイトからパッチを当てられたバージョンをダウンロードするようにユーザーに促している.参照元

    • 18:36
      BCH,開発者によるビデオ会議開催

      5月のアップデートに向けてBitcoin Cashは開発者でビデオ会議を開いた.その中で,100バイトのトランザクションサイズの制限についての変更やシュノア署名の実装について話し合った.特にシュノア署名は実装やコードレビューの支援のために暗号学者などをコミュニティに招待することを確認した.参照元

    • 15:33
      Nick Szabo氏「中央銀行は暗号通貨を準備金にする可能性がある」

      Bitcoinの著名な開発者であるNick Szabo氏はテルアビブ大学でのイスラエルビットコインサミットで,分散型の暗号通貨は貿易や経済において不利な立場の国での採用が増加し,最終的には国の金準備を補完するために暗号通貨の準備を始める可能性があると語った.参照元

    • 15:30
      フランスのタバコ店6店舗でBitcoin販売開始

      フランスの街角などにあるタバコ店のうち6店舗でBitcoinの販売が開始された.フランスの金融スタートアップ企業であるKeplerkとの提携によって行われ,来月中には全店舗約24000店舗のうち6500店舗での販売が開始される予定だという.参照元

    2019.01.09 (Wed)

    • 22:40
      Ethereum開発者の中でASICに優しいアルゴリズムを採用すべきとの提案

      Ethereumの開発者フォーラムであるEthereum Magiciansのなかで,現在のASIC耐性をもつアルゴリズムではなくASICにやさしいアルゴリズムにすべきとの提案が発生した.EthereumはASICでのマイニングによる集中化などを考慮してASIC耐性を持たせているが,これはもしASICを開発できた場合,秘密裏のマイニングによる集中化が起きやすくなるとしている.参照元

    • 22:39
      Litecoin のチャーリー・リー氏,「分散型システムは51%攻撃に弱い」

      Ethereum Classicが二重支払い攻撃を受けたこと受け,Litecoinのチャーリー・リー氏はTwitterで分散型システムはその定義上,ハッシュパワーやステークなど自由に入手できるリソースで構成されており,集中化を防ぐためには51%攻撃を受けやすいことは必然であると語った.参照元

    • 16:57
      Ripple,利用している金融機関が200社を超える

      RippleRippleのソフトウェアを利用している金融機関の情報を更新し,200社を超えたことを明らかにした.RippleのCEO、Brad Garlinghouse氏は、毎週2〜3人の新規顧客と契約しており,XRPを用いた送金を行なっている金融機関も増加しているとしている.参照元

    • 16:57
      スイスの仮想通貨取引所が1/3を解雇

      スイスの仮想通貨取引所のShapeShiftのCEOはツイッターで,同社の従業員のおよそ1/3に当たる37人を解雇したと発表した.仮想通貨価格の下落や組織の急成長による構造的な問題などが解雇に至った主な要因だとしている.参照元

    • 13:23
      欧州中央銀行(ECB)の理事会のメンバー,「仮想通貨はおとぎ話のようなもの」

      欧州中央銀行(ECB)の理事会のメンバーであり,エルドニア中央銀行の総裁でもあるArdo Hansson 氏は,「仮想通貨のバブルはすでに崩壊しており,我々はこれまでおとぎ話の物語を信じているに過ぎなかった」と述べ,その上で仮想通貨が違法行為に使われる可能性などについても述べた.参照元