速報 breaking Page 132 - 149

    2018.07.31 (Tue)

    • 22:06
      Coinbase、コンプライアンス責任者を任命

      Coinbaseは大手金融機関で長年コンプライアンスに携わってきたJeff Horowitz氏を同社初のコンプライアンスの責任者に任命した。Coinbaseはコンプライアンス活動に取り組みSECの承認を得たい考え。

    • 22:04
      トムソン・ロイター、50の仮想通貨のデータ提供へ

      カナダの大手情報企業であるトムソン・ロイターは仮想通貨の市場データを提供しているCryptoCompareと提携することで同社のデスクトップ上に50銘柄の仮想通貨の取引履歴や記事などのデータを公開する予定だ。

    2018.07.30 (Mon)

    • 19:42
      マクドナルドがマックコインを発行、世界のインフラに

      マクドナルドが50周年を記念してMacCoinを木曜に配布すると発表した。マックコインは、ビッグマックと交換できるフィジカル仮想通貨。「グローバル通貨を作ることで、マクドナルドの50周年を祝おう」とCEOは語っている。

    • 0:09
      バイナンスコイン、融資の担保に

      仮想通貨交換所最大手のバイナンスが発行しているバイナンスコインはブロックチェーンを用いた貸付スタートアップのLibra Creditの提供するサービスで融資の担保として活用できるようになると、Binance Labが発表。

    • 0:09
      Houbi、インドでのP2P取引サービスの決定をユーザーに通知

      仮想通貨取引所のHoubiはインドでインドルピーを用いたP2P取引、およびBTCやETHのトレードが手数料なく可能になるプラットフォーム作成の決定をメールでユーザーに発表したと報告された。

    2018.07.29 (Sun)

    • 23:56
      米FX決済サービスのCLS、ブロックチェーンを用いた銀行間の決済サービスの最終テストを開始

      アメリカの大手のFX決済を行なっているCLSはブロックチェーンを用いた銀行間決済サービスをIBMと共同で開発しており、一部のサービスについて最終テストを開始した。同社はR3にも投資している。

    • 23:50
      リバタリアンによるFree Keene Project, 多様な仮想通貨の受け入れへ

      「Free State」として知られるニューハンプシャー州のキーン市のリバタリアンによる仮想通貨を用いたプロジェクトであるFree Keene Projectは拡大を続けており、Dashなど多様な仮想通貨を受け入れる店舗が増加しており、同地域における仮想通貨の浸透が進んでいると報告した。

    • 14:36
      米国投資家、2%のみBitcoin保有も1/4が興味

      アメリカのWells Fargo/Gallupが7/27に公開したレポートによると米国投資家のうち2%しかBitcoinを所有していないが、26%がそれに興味を持っており、同時にほとんど仮想通貨について知らないとともにBitcoinへの投資を危険なものとして捉えていることがわかった。

    • 14:27
      パキスタン、経済危機で仮想通貨利用促進か

      パキスタンでは経済危機が進行しており、それによる市場の不安定化と直近の仮想通貨市場の回復のためか、国全体でBitcoinを中心とした仮想通貨の利用率が上昇傾向にあるとフォーブスが報告した。

    • 14:17
      仮想通貨投資会社、創業からの収益率が10000%

      主要な仮想通貨投資会社であるPantera Capitalは自社のレポートにおいて2013年の開業以来、仮想通貨投資やブロックチェーン関連企業への投資による全体の収益率が10000%を超えたと報告した。