速報 breaking Page 132 - 168

    2018.09.10 (Mon)

    • 21:39
      Operaブラウザ、NFTの取り扱いなど新機能

      仮想通貨ウォレットを標準搭載しているOperaブラウザは新機能について9/7に発表し、NFT(ERC721のような代替不可能なトークン)の取り扱いを簡単にしたりトランザクションの処理についての進行状況などの通知を行う機能を追加した。

    • 15:49
      オーストラリア、仮想通貨の投資家1月から3倍弱に

      HiveExがオーストラリアで行われた調査によると2018年の弱気な市場にも関わらず、仮想通貨の所持者のパーセンテージは2018年1月の5%から同年8月は13.5%と3倍弱の伸び幅を記録したと報告した。

    • 14:30
      中国、ブロックチェーンを裁判証拠として認定へ

      中国最高人民裁判所は、先週金曜日、インターネット関係の事件において新たに形成された訴訟手続の規則を発表し、その中でデジタル署名、タイムスタンプ、ブロックチェーンなどの方法で検証されたデータを証拠として認識することを明言した。

    • 14:30
      ウズベキスタン政府、仮想通貨取引所作成に韓国の助力

      最近仮想通貨取引を合法化したウズベキスタンでは、国家による同国内初の仮想通貨取引所作成の動きがウズベキスタン・レボリューション4.0の一環として進められており、韓国のブロックチェーンビジネス協会と協力している。韓国はそのほかにもウズベキスタンのブロックチェーン教育にも協力している。

    • 12:16
      アフリカ、仮想通貨への関心高まる

      アフリカでは仮想通貨関連ワードの検索が急増しており、BitcoinのGoogle検索数は南アフリカ、ガーナが1位2位を独占し、Cardanoも注目し、昨日「Cardano's Vision For Africa」という報告書を発表した。

    • 12:06
      米国下院金融サービス委員会で「テロリストは仮想通貨より現金を好む」との証言

      米国下院金融サービス委員会で元CIAのテロ対策アナリストのFanusie氏が「テロリストはインフラ的に仮想通貨を用いづらい地域に住んでいる上、仮想通貨はトランザクションが残るため、より足のつかない現金を好むだろう。」と証言した。

    • 12:06
      インド、ハッキングされた仮想通貨交換所を告訴

      インドのニューデリーの法執行機関は、今年四月に400BTC以上がハッキングによって盗まれた仮想通貨交換所であるCoinsecureに対して告訴したことを明らかにした。Coinsecureは顧客に盗まれた資金の払い戻しを始めている。

    • 12:02
      大手車ディーラー、BCHとBTCの受け入れを開始

      ブガッティ、ベントレー、ロールスロイスなどを取り扱うアメリカの車ディーラーであるPost Oak Motor CarsがBitpayと提携してBCHとBTCの支払いを受け入れるとのプレスリリースを出した。

    • 11:54
      エストニアの銀行支店、巨額のマネーロンダリングの温床に?

      デンマーク最大の銀行ダンスケ銀行(Danske Bank)は、2007年から2015年までにエストニア支店を通過した1,500億ドル相当の取引について調査しているが、徐々にそのうちの多くの額がマネーロンダリングの対象となっていた可能性が疑われており、現在総額300億ドルの取引について疑いがかけられている。

    • 11:29
      バーレーン、ブロックチェーン・仮想通貨業界への積極的支援を表明

      昨年に規制のサンドボックスを儲けると発表するなど、中東諸国の中ではブロックチェーンにに対してかなり前向きなアプローチをとっているバーレーンだが、電気・水事大臣であるアブドゥルフセイン・ミルザ氏は、9月に政府が技術支援を積極的に行っていくことを明言した。