速報 breaking Page 159 - 249

    2018.11.22 (Thu)

    • 16:16
      CoinbaseのBCHインサイダー訴訟、新たに訴訟提起

      昨年の12月にCoinbaseがBitcoin Cashの取引についてインサイダー取引を行い、ユーザーに不当な損害を与えたとする訴訟で、一旦は裁判所が原告の訴えを却下したものの、新たにCoinbaseの陳述に虚偽があるとする訴えをその1ヶ月後である11/20に提出した。参照元

    • 16:16
      BBVAとサンタンデールの大手銀行グループ、EUのブロックチェーンプラットフォームに参加

      スペインの大手銀行であるBBVAとバンコ・サンタンデールは、2019年に発足予定である、EU内の銀行間ブロックチェーンネットワークであるIATBAへの参加を表明した。すでに5行が名乗りをあげているとされているが、他の銀行の詳細についてはわかっていない。参照元

    • 12:55
      Bitcoin Cashコミュニティ、ゼロ確認トランザクションにセキュリティ付与の提案

      Bitcoin Cashの開発者の一人であるAwemanyは、まだConfirmationを受けておらず、偽造の恐れが高いとされているゼロ確認トランザクションに対して、セキュリティ層となるデータを付与することで信頼性を高める。これにより、支払いスピードが格段に上昇すると考えられ、すでに試験コードが用意されている。参照元

    • 12:40
      Coinbase、Bitcoin ABCが正式なBCHの後継者と宣言

      世界最大の仮想通貨交換所の一つCoinbaseは、Bitcoin Cashのハードフォーク後の11/20にハードフォークに関するブログ記事を更新し、ハッシュレートの高さなどからBitcoin ABCをBitcoin Cashとして正式に扱い、Bitcoin SVに関しては顧客が資産を取り扱えるようサポートして行く方針としている。参照元

    2018.11.21 (Wed)

    • 20:53
      リーマンショックを予想したアメリカの経済学者、Bitcoin価格が0になると予想

      リーマンショックを予想したことで知られ、仮想通貨に対してアメリカの上院議会で否定的な意見を述べたことでも知られる経済学者のNouriel Roubini氏はBTCの価格が最終的にゼロになると予想した。その上でBitcoinは環境問題など色々な問題を生み出すと批判した。参照元

    • 19:12
      シンガポール、ICOの要件を明確化

      シンガポール・エクスチェンジ(SGX)は、上場企業が初期コイン・オファリング(ICO)を行うための要件を発表し、主なものとしてはSGX側との相談や信頼できる監査人の承諾、またはAMLやKYCなどの各種要件に対する開示とICOを行う理由の明確化が必要とされ、特にトークンが証券とみなされる場合は別途登録が必要であるとしている。参照元

    • 17:40
      監査法人KPMG、「機関投資家が今後の鍵」

      オランダに本拠を置く監査法人のKPMGは仮想通貨に関するレポートを発表し、今後この業界が成長して行くためには制度化が必要であり、そのためには投資銀行など機関投資家のさらなる本格参入が必要であるとした。また価格についても、アルゴリズムで発行料が保証されているため、ボラティリティは本質的にはなく安定的な資産だ、とした。参照元

    • 16:47
      東京大学で9000万円規模のブロックチェーン寄付講座が開講

      東京大学大学院工学系研究科は、技術経営戦略専攻の茂木源人准教授を担当教員として、三井住友フィナンシャルグループ、マネーフォワード、JSS、グッドラックスリー、ホットリンクを寄付参画企業に、支援団体をEthereum Foundationとして情報数理的能力が高く起業意欲のある学生を対象にブロックチェーンの技術分野の研究とビジネスの創出を目的とした寄付講座を開講するとプレスリリースした。参照元

    • 15:21
      投資管理会社VanEckの子会社、BTCの新しいインデックスを発表

      投資管理会社VanEckの子会社であるMV Index Solutionsは取引所ではなく米国の主な仮想通貨証券会社の店頭価格を参考にしたBTC価格の新しいインデックスを発表した。今後増加が期待されるETF(為替取引ファンド)のような機関向けの商品のための指標を構築することが目的だという。参照元

    • 15:21
      フォーブス、BTC価格がさらに減少する可能性もあるとの報道

      フォーブスは昨日のBTC価格の大幅な減少に関する記事を発表したが、その中で4200ドルまで下がったBTC価格がその後大きく回復しなかったことはさらなる価格減少がありうる市場の弱気傾向の発露であるとした。その一方でもしこのまま3000ドル付近まで低下した場合、2017年の価格変動の完全なリトレースであるともしている。参照元