速報 breaking Page 166 - 249

    2018.11.13 (Tue)

    • 19:07
      仮想通貨交換所Bitfinex、預金引き出しの手数料体系について発表

      仮想通貨交換所大手のBitfinexは、顧客の預金引き出しの新しい手数料体系を発表した。従来は手数料はほぼ無料だったが業務の安定のために30日間で二回以上、あるいは100万ドル以上の引き出しを行う場合、3%の手数料を徴収するという。99%の顧客には影響がないとしている。参照元

    • 17:49
      Bitcoin Cash、SV側に過半数のハッシュパワー

      11/15にハードフォークを控え、nChainが支持するBitcoinSVと従来のBitcoin ABCの分裂が確実視されているが、Coin Danceのデータによると66–77 %のハッシュレートがBitcoinSV側だというが、一方でノード数はBitcoin SVが276、Bitcoin ABCが1079となっており、ノード数ではBitcoin ABCが圧倒している。 参照元

    • 17:43
      MUFG、ブラジルへの送金にRippleを使用

      日本の最大手の銀行MUFGとブラジルの大手銀行のバンコ・ブラデスコは、Rippleネットワークを用いた送金システムを「共同開発することに関するMoU(覚書)を締結した。 MUFGは2017年にリップルの銀行間取引グループに参加すると表明している。参照元

    2018.11.12 (Mon)

    • 22:18
      韓国の仮想通貨交換所、タイとインドネシアに進出へ

      韓国の仮想通貨交換Upbitは、タイとインドネシアの現地語でのWebサイトを開設し、仮装通貨の販売を始めたと報じられた。同社はカカオトークの運営の関連会社が運営しており、現在はベータ版として早期登録者限定でのサービス提供を行なっているという。参照元

    • 22:18
      IBM、科学研究にブロックチェーンを応用する特許を出願

      先週木曜日に公開されたIBMの特許では、科学研究において各人の仕事のログを追跡したり情報共有できるようにすることで、分野などの壁を超えて動的な共同研究が可能になるオープンなブロックチェーンベースのプラットフォームに関する出願が公開された。参照元

    • 17:48
      Bitmainのマイニングファームが一部閉鎖、税務調査で

      Bitmainの貴州と新疆のマイニングファームが税務調査を受け閉鎖したという。Antminer S9が9万台稼働していた。新疆ではBitcoin Cashがマイニングされていた。(参照

    • 16:37
      Joseph Lubin氏「ブロックチェーンはインターネットよりも社会に浸透する」

      Etherumの共同設立者でConsenSysの創設者Joseph Lubin氏はドイツのニュースポータルであるT3Nのインタビューで、Web3.0は技術の成熟とともにユーザーフレンドリーな方向に進み、インナーネットよりも社会に浸透すると語った。その一方でその複雑さからインターネットより時間がかかる可能性があることも言及した。参照元

    • 16:26
      スウェーデン中央銀行副総裁、キャッシュレス化による問題について寄稿 e-krona はDLT使用せず

      セシリア・スケングレー(スウェーデン中央銀行副総裁)氏は、世界経済フォーラムの「世界未来会議」年次総会に寄稿し、スウェーデンで進行しているキャッシュレス化によって国発行の現金が使われず、通貨流通を完全に民間に委ねるため市場の安全性を監督するために新たな枠組みが必要であり、そのためにデジタル通貨であるe-kronaの開発を検討しているが、現状DLT技術での開発は考えたいないと語った。参照元

    • 16:26
      アメリカのクリープランドの博物館でBitcoin支払いが許可

      オハイオ州クリーブランドにある大規模な博物館兼教育機関である五大湖科学センターは、11月13日からBitcoinを支払い方法として受け入れ始めることを発表した。地域のブロックチェーン産業の勢いをつけることを目的としているという。参照元

    • 14:16
      一部のプライベートチェーンはEUのプライバシールールと互換性か

      ロンドンのクイーン・メアリー大学と英国のケンブリッジ大学による調査によると、最近厳格さゆえに物議を醸しているEUの新しい個人情報取扱ルールだが、顧客が主体的にデータを提示できるような「クラウド」のようなプライベートチェーンの運用ではこのルールに適合している可能性がある、と発表した。参照元