速報 breaking Page 168 - 344

    2019.06.06 (Thu)

    • 22:23
      バンクーバーでBitcoin ATMの利用禁止が検討か

      バンクーバーで、Bitcoin ATMは「理想的なマネーロンダリング手段」だとして、市長が利用禁止を提案し、議会で検討されている。2019年第4四半期に議会で報告が行われる予定だという。参照元

    • 22:09
      韓国の郵便事業、請求にブロックチェーン技術の利用を計画

      韓国の郵便事業は、ブロックチェーン事業を行う2社と提携してブロックチェーン技術を請求サービスに利用することを計画している。韓国政府が8億ウォンの支援を行うことも決定しているという。参照元

    • 21:59
      ブロックチェーンによる知的財産権保護プラットフォームがイタリアでローンチ

      ブロックチェーン技術を使用した知的財産権保護のためのプラットフォームがイタリアでローンチされた。暗号通貨を含む無形資産のためのストレージとデジタル管理サービスが提供されるという。参照元

    • 21:49
      Komodo、ウォレットに脆弱性見つかるも対応済み

      匿名性の高い仮想通貨Komodoで使用されるAgama Walletに脆弱性が発見された。4月16日以来1300万ドル相当が危険な状態に晒されていたが、現在は開発チームにより既に対応が行われており、被害の評価を進めているという。参照元

    • 21:43
      GatehubのウォレットからXRP盗難か

      XRPなどをサポートしている大手ウォレットのGatehubから80以上のウォレットにおいて201,000XRPの盗難が観測されたとの情報が入った。攻撃の手法などは未だ不明だが、Gatehubのウォレットに資金を入れている場合は移すことが推奨されている。参照元

    • 21:43
      Mimblewimble実装のコインGrin、7月にハードフォークへ

      取引内容を暗号化するMimblewimbleプロトコルを実装することでプライバシーを高めている仮想通貨のGrinは、およそ7月17日に予定通りのハードフォークを行うことを公表した。ASIC対策のためのマイニングアルゴリズムの微変更とウォレットの柔軟性を向上させるという。参照元

    • 21:31
      TrustToken、Binanceとの提携を発表

      ステーブルコインTrueUSDを発行するTrustTokenは、仮想通貨取引所Binanceとの提携を発表した。Binanceのユーザーは手数料無料でTUSDを購入・換金できるTrustToken Webアプリを利用できるようになるという。参照元

    • 21:15
      EU、AI・ブロックチェーンのためのオープンデータの利用規制緩和

      EUは、オープンデータや公共部門が保有するデータをAIやブロックチェーンなどのデジタル技術でより幅広く利用できる新規則を採択した。すでに公開されている研究データを使用できるようにするだけでなく、リアルタイムの気象データおよび輸送データなどの動的データも利用可能になるという。参照元

    • 19:05
      ヨーロッパの大手サッカークラブ、BitcoinとEthereumの支払いを受け付け

      ポルトガルの大手サッカークラブのベンフィカは、試合のチケットやクラブ商品の購入時にBitcoinEthereumおよびEthereumベースの独自トークンであるUTKでの支払いを受け付けると発表した。サッカーで仮想通貨支払いが恒常的な決済手段として導入されるのは初だという。参照元

    • 18:55
      LINE PayとVISAがブロックチェーンで連携

      LINE PayとVISAが、ブロックチェーンを基盤とした新しい決済サービスを開発することで提携すると発表した。また、LINE PayのサービスをVISAの世界5,400万の加盟店で利用可能にするという。参照元