速報 breaking Page 182 - 281

    2018.12.08 (Sat)

    • 10:47
      マスターカードが匿名化技術の特許を申請

      米国特許商標庁(USPTO)が12月9日に発表した内容によると、マスターカードはブロックチェーン上の取引を匿名化する技術の特許を申請しているという。取引で資金の出所と宛先を隠すための1つ以上の中間アドレスの使用によって、高水準のマスキングを行う技術だという。参照元

    2018.12.07 (Fri)

    • 22:23
      米下院で仮想通貨の価格操作を防ぐための法案が発表

      アメリカの下院でダレン・ソト(民主党)とテッド・バッド(共和党)の超党派議員によって、価格操作になりうる行為を禁止することで投資家など消費者を保護する法案と規制当局に仮想通貨・ブロックチェーン規制状況を調査した上で適切な処置を命じる法案の二つの法案を発表した。参照元

    • 22:10
      アメリカ金融サービス局(DFS)、ブロックチェーンベースの銀行決済プラットフォームを承認

      アメリカの金融サービス局(DFS)は、ニューヨークに本拠を持つ商業銀行Signature Bankが提供するEthereumベースで銀行間の決済がERC-20トークンを通して行えるプラットフォームであるSignet Digitalを承認した。銀行間決済について承認を行なったのは初めてだという。参照元

    • 20:00
      アメリカの国土安全保障省、ブロックチェーンスタートアップに80万ドルの助成金

      米国国土安全保障省は、シリコンバレー・イノベーション・プログラム(SVIP)を通じて非希薄化資金(資本の譲渡を伴わない資金)を最大80万ドルブロックチェーンスタートアップに投資すると発表した。革新的な偽造防止システムの作成を求めているとみられる。参照元

    • 20:00
      Bitmain、Bitcoin.com、Roger VerおよびKrakenが訴えられる   BCHハードフォーク巡り

      電気通信および情報技術を中心に技術開発等を行なっているアメリカのUnitedCorp社はBitmain、Bitcoin.com、Roger Verおよび仮想通貨交換所のKrakenに対して、11/15のハードフォークの直後に個人的利益のためにBitcoin Cashネットワークを操作したとして訴訟を起こした。参照元

    • 18:03
      R3がXRPのサポートを開始か

      コンソーシアム型ブロックチェーンのR3は12月5日、Corda Settlerという新しいアプリケーションが現在公開されていると発表した。このアプリケーションでは、別のCordaユーザーとXRPで支払いを決済することができ、オラクルによってトランザクションを確認することができるという。参照元

    • 12:04
      SECはBitcoin ETFの決定を遅延、2月下旬締め切りへ

      米国証券取引委員会(SEC)は、審議中であったシカゴオプション取引所(CBOE)に上場される予定の二種類のビットコインETFについての決定を再び遅延させるとの文書を12月6日(木曜日)を発表した。最大で2/27日まで遅延することができるという。参照元

    • 11:54
      Binance、機関投資家向けにマルチアカウント機能を追加

      世界最大級の仮想通貨交換所であるBinanceは企業など機関投資家向けにサブアカウントを付与することを発表した。サブアカウントにはそれぞれ異なる権限を与えることができ、メインアカウントから制御することが可能であるという。参照元

    • 11:52
      Coinbase、「BUIDL」の商標申請

      Coinbaseは、10月2日に米国特許商標庁(USPTO)に提出された出願に基づき、業界用語「BUIDL」の商標を求めている。Buildのスペルミスで仮想通貨を投機ではなく、業界サポートのために保持することを意味し、最近ではEthereum DEVCON4のテーマソングにも挿入された。参照元

    2018.12.06 (Thu)

    • 12:37
      Binance、DEXのデモビデオを公開

      Binanceは2019年の早い時期にリリースを目指しているBinance DEXと呼ばれる分散型取引所( DEX)のデモビデオを公開した。現在の取引所に似たインタフェースをもち、Binance Chainと呼ばれる独自のパブリックチェーンで動作する。またトランザクションの検索も可能。参照元