速報 breaking Page 184 - 281

    2018.12.04 (Tue)

    • 23:48
      Consensys、ビジネスモデルの合理化へ

      Ethereum系で最大のスタートアップであるConsensysは、CEOのJoseph Lubinの元、組織の巨大化や仮想通貨バブル崩壊の中でビジネスモデルの合理化や組織の機動性の向上を目指し、投資分野でもより投資収益率の向上を目指していく方針を全社的に確認した。参照元

    • 21:16
      韓国大手SKグループ子会社とConsensysがブロックチェーンハブの設立で提携

      韓国で通信事業などを手がけるSKグループのIT技術部門であるSKホールディングスC&Cは、12月4日に発表された公式プレスリリースによると、韓国にブロックチェーンビジネスのハブ、特にEthereumを用いた企業のハブ設立の協力のためにConsensysと覚書(MOU)を締結したと発表した。参照元

    • 21:12
      韓国の財務相、仮想通貨への課税について声明

      韓国の洪明基(ホン・ナムギ)財務相は声明を発表し、仮想通貨や今後容認される可能性のあるICOに対して課税する制度を作る方針を明らかにした。課税制度や規制枠組みを制定するため海外事例などを調査するタスクフォースを立ち上げているという。参照元

    • 21:06
      Vertcoin、51%攻撃で10万ドルの二重支払い

      Coinbaseセキュリティエンジニアのマーク・ネスビットによると、10月から4回に渡ってVertcoinで51%攻撃による二重支払いが300以上のブロックで行われており、総額で10万ドルに達するとみられる。同チェーンは中央集権化を防ぐためにASICでのマイニングの難易度をあげるアルゴリズムを用いていた。参照元

    2018.12.03 (Mon)

    • 21:44
      韓国のカカオ系列企業、ICOで3億ドル調達目指す構え

      韓国の地元ニュースメディアによると、韓国最大のSNSカカオを運営会社のブロックチェーン関連の子会社であるグラウンドXは、自社のトークンであるClayの海外投資家向けプライベートセールで3億ドルを目標にICOを行い、中国のベンチャーキャピタルなどを対象にほぼ完了しているとのこと。参照元

    • 17:37
      Huawei社、ブロックチェーンクラウドサービスを開始

      通信機器などを手がける大手のHuawei社は、10月に中国国内で運営していたブロックチェーンクラウドサービス( BCS)であるHUAWEI CLOUD BCSを11/15に全世界で開始すると発表した。同社はHyperlegerにも参画しており、このサービスはHyperledgerFabric 1.1に準拠している。参照元

    • 17:37
      イギリスの投資ファンド取引ネットワーク、決済システムをブロックチェーンへ

      ロンドンに本拠を置く投資ファンドの取引ネットワークの運営者であるCalastoneは、2019年の五月までに現在手動で行われているという決済プロセスをブロックチェーンで代替すると発表した。これにより大きくコストを削減できるという。同社は昨年6月に実証実験を行っている。参照元

    • 17:19
      G20で国際共通の仮想通貨規制を求める宣言

      アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたG20首脳会議では、オープンな金融市場を目指し、ブロックチェーンなどの新技術を支援するとともに、国家間で規制の足並みを揃えることが必要であり、アンチマネーロンダリングなどの観点から規制の標準の策定やおよびその履行が重要であると発表した。参照元

    • 9:32
      BCH、 Goクライアントで初のマイニング

      先月終わりに実装されたBitcoin CashのGo言語によるクライアントで初めてマイニングに成功し、558847番目のブロックを採掘した。Bitcoin Cashでは初めてオリジナルのC++以外の言語によるクライアントでのマイニング成功だという。参照元

    • 9:32
      NEO、脆弱性か テンセントが警告

      中国のインターネット大手テンセントによると、セキュリティ上の脆弱性のため、デフォルトネットワーク設定でノードを起動し、ウォレットを使用するとハッカーが財布へのリモートアクセスを使用して資金を盗むことができる可能性があると警告した。参照元