速報 breaking Page 185 - 215

    2018.09.01 (Sat)

    • 22:12
      IoTAとフォルクスワーゲンが「Digital CarPass」という製品を来年度開始予定

      IoTAとフォルクスワーゲンが共同開発した車の走行距離や故障などの性能評価のためのデータを表示し、素早い修理や製造者の素早い製造過程の改善を行うためのDigital CarPassを2019年の第一四半期から開始予定だと発表した。

    • 17:35
      Ethereumのコア開発者、ディフィカルティボムを遅らせることを決定

      Ethereumのコア開発者は昨日Youtube上でミーティングを行い、PoSへの以降のために行うディフィカルティボムの発動を遅らせることを決定した。さらにEIP-1234シナリオに従い、2019年冬にはブロック生成報酬が2ETHに減少する予定だ。

    • 17:30
      ViabtcのCEO、BCHの標準化団体設立を提案

      ViabtcのCEOであるHaipo Yang氏はBitcoin Cash Standard Organizationと呼ばれるBCHの開発方針が技術標準ついて定める団体を立ち上げることで標準化や開発の透明化を図ることを提案した。団体内では開発方針について分散的に投票で決める方針だという。

    • 11:28
      Firefox、仮想通貨マルウェアをブロックへ

      Firefoxは将来的にWebブラウザの新しいバージョンで暗号通貨などに関連するマルウェアをブロックする機能を追加する予定だと発表した。同社の調査によるとトラッキングの読み込みに一番時間がかかっており、このトラッキングのブロックの一環としてマルウェアもブロックする予定だという。

    • 11:14
      台湾の病院、医療記録保管にブロックチェーン

      台湾の台北医科大学病院は「ヘルスケア・ブロックチェーン・プラットフォーム」という医療データ管理にブロックチェーンを用いることで患者が様々な病院での検査データを管理でき、病院側からのデータ提供の要求に答えられるようになっているプラットフォームを発表した。

    • 11:13
      米政府、貿易の証明書の追跡にブロックチェーンを導入検討

      アメリカの国税庁と国境保護庁は中米自由貿易協定(CAFTA)と北米自由貿易協定(NAFTA)によって付与された証明書を管理、追跡することで証明書の内容と品物の細部が異なるなどの問題を解決する方法としてブロックチェーンの活用を検討し始めた。

    2018.08.31 (Fri)

    • 21:38
      Bitmain、EthereumとEthereum Classicを追加か

      世界最大級の仮想通貨マイニング企業のBitmainは、Bitcoin中心でマイニングを進め、現在はBitcoinハッシュレートの約16%をしめるBTC.comというマイニングプールにEthereumEthereum Classicを追加する予定であると発表した。

    • 21:38
      楽天、仮想通貨取引所を買収へ

      日本のEコマース大手楽天は、みんなのビットコインと呼ばれる取引所の株式移転契約を締結したと発表し、買収は2億6500万円で、10月1日に完了する見込みだという。楽天は決済への仮想通貨の役割が今後向上すると見ている。

    • 19:07
      PwC、社員にブロックチェーンの教育

      大手コンサルタント会社PwCは、ブロックチェーンや3Dプリンタ技術まで様々な新技術について2年間かけて学ばせる、「デジタルスキルプログラム」を従業員1000人を対象に実施すると発表した。

    • 19:07
      日本の警察庁、トランザクションの追跡ソフトウェアを導入

      日本の警察庁は、盗難や詐欺などの仮想通貨関係の犯罪が増加することを見越して仮想通貨の取引履歴を追跡する特殊なソフトウェアを導入すると発表した。警察庁はこのソフトウェアの導入に3500万円の予算を来年度投入予定だ。