速報 breaking Page 186 - 347

    2019.05.03 (Fri)

    • 23:27
      EuroNetの子会社がRippleNetに参加

      ヨーロッパなどでの送金を手がけるEuronet Worldwideの子会社で送金ネットワークを運営しているRia Money TransferはRippleの送金ネットワークであるRippleNetへの参加を行うことを表明した。同社のCEOは迅速でよりクリーンな送金を目指していくと述べている。参照元

    • 23:27
      Ethereum、Proof Of Stakeのコードが6月に完成予定

      Ethereumの開発者コミュニティはYouTubeで最終段階であるSerenityアップデートの目玉となるProof Of Stakeについて、コーディングは順調に進んでおり早ければ6月の最初の方にコードを公開できるようになるという。参照元

    • 20:28
      Facebook、自社のコインを中心とした支払いサービスのパートナーを募集か

      Facebookは兼ねてから噂されているFacebook発行のトークンを用いた支払いサービスのパートナー企業を募集しているとウォールストリートジャーナルが報道した。このトークンは法定通貨だてのステーブルコインと見られている。参照元

    • 20:25
      マイクロソフト、Baasサービスをリリース

      マイクロソフトはAzure上にBaas(Blockchain As α Service)となるShaw Blockchain Serviceをリリースした。これは非常に簡単な操作でコンソーシアムブロックチェーンやそのアプリケーションを作成でき、参加者の管理などもできるという。参照元

    2019.05.02 (Thu)

    • 13:22
      TrustToken、カナダドル建のステーブルコインを発売

      TrustTokenはカナダドルと1:1でペッグしたステーブルコインであるTrueCADをリリースしたことを発表した。TrueUSDにつぐ2番目のリリースで、今後はイギリスポンドと香港ドルとペッグしたステーブルコインをそれぞれリリースする方針。参照元

    • 13:19
      Square、第一四半期の財務情報を公開 Bitcoin販売は低収益

      決済プラットフォームのSquareは2019年度の第一四半期の財務情報を公開した。全体の売り上げは43%増の9億5,900万ドルでBitcoinの売り上げはそのうち6500万ドルを締めるが、利益は83万ドルと非常に低く、今後Bitcoinの取引機能や決済機能の充実させていく方針。参照元

    • 13:12
      仮想通貨ATMのCoinFlip、Tetherの追加を延期

      アメリカで展開している仮想通貨ATMスタートアップのCoinFlipはTetherに関する一連の騒動を受け、この騒動が収束しTetherおよびBitfinexの運営が健全であると確認できるまで、予定していたTetherのサポートを延期することを発表した。参照元

    • 13:12
      Justin Sun、TronによるTetherの報酬プログラムを延期することを発表

      Tronの創設者であるJustin SunはツイッターでTron Foundation主催のTetherによる報酬プログラムを延期することを発表した。TetherとBitfinexの健全性が保証されるまで延期するとしており、その一方でステーブルコインは業界にとって重要であるとも述べている。参照元

    2019.05.01 (Wed)

    • 21:38
      BitPay、アメリカで税金の払い戻しにBitcoinが利用可能に

      Bitpayはアメリカにおける税金の払い戻しにBitcoinをオプションとして利用できるようにしたと発表した。税金の払い戻しを手がけるRefundoと提携し、Bitcoinアドレスの入力とKYCプロセスを通過すると比較的高速に払い戻しが行われるという。参照元

    • 21:34
      Tether、ドル資産は全体の74%か

      ステーブルコインのTetherが訴訟された問題で、ニューヨーク州の弁護士はTetherの準備金について調査を行い、発行されたTetherの総額に対して74%のドル準備金しかないことを確認したと発表した。参照元