速報 breaking Page 2 - 45

    2018.09.17 (Mon)

    • 22:20
      韓国LGの携帯部門、観光客むけブロックチェーンベースの決済サービスを発表

      韓国の大企業であるLGのモバイル事業会社であるLGUプラスは、日本(ソフトバンク)、台湾、米国の携帯事業会社と提携してブロックチェーンベースで観光客が素早く決済できるプラットフォームを開発し、2019年の早い時期に開始予定だという。

    • 17:04
      Bitcoin「売り」が強すぎか 金曜日にブルームバーグが報道

      ブルームバーグによるとBitcoin市場は「買いすぎ」を示すWilliams%Rと呼ばれる指標が売られすぎを示す-80%を超える-83%に到達したと金曜日に報じた。その後100ドル余りBitcoin価格は上昇した。

    • 16:49
      カードを用いたbitcoin 決済のWirex、カナダに進出

      デビットカードを用いてBitcoin決済などを行い、根拠地である英国ではセキュリティ・顧客管理に関して当局から認められているWirexは、仮想通貨使用量が多く仮想通貨先進国であるカナダへの本格的な進出を行うと発表した。

    • 16:34
      著名なベンチャーキャピタリスト、仮想通貨は80兆ドルに15年かけて復活

      アメリカの著名なベンチャーキャピタリストのティム・ドレイパー氏はシンガポールで行われたブロックチェーンイベントで、インターネットバブル崩壊とその後の復活を例に挙げて、仮想通貨の時価総額は今後15年間で80兆ドルに復活するだろうと述べた。

    • 16:26
      インドの仮想通貨取引、法定通貨のサポートが続々復活

      インドでは中央銀行であるRBIが仮想通貨の取り扱いを禁止してから、法の穴をくぐった形で仮想通貨のP2P交換サービスが盛り上がっていたが、8月末から徐々に3件の交換会社でP2Pによる法定通貨の交換や、預け入れ・引き出しサービスが行われていることが明らかとなった。

    • 14:53
      ナイジェリア大統領、1億ドルをHBSCに要求

      ナイジェリア大統領のムハンマド・ブハリ大統領は、元大統領であるサニ・アバチャ氏のマネーロンダリングを助けた見返りとして、得た1億ドルに関して返還することをイギリスの大手金融グループHBSCに要求した。

    2018.09.16 (Sun)

    • 23:13
      米規制当局、デンマーク最大の銀行を調査 マネーロンダリングの疑い

      ウォール・ストリート・ジャーナルは14日、アメリカの証券取引委員会(SEC)や財務省などがデンマーク最大の銀行であるダンスケ銀行をマネーロンダリングの疑いで調査していると報じた。ロシアなど旧ソ連諸国が絡んでいるとみられ、また米ドルでロンダリングが行われていることから米国政府は関心を高めている。

    • 23:09
      Tezos、メインネット立ち上げを前に価格上昇

      ブロックチェーンプラットフォームのTezosは明日の月曜日にメインネット立ち上げを控え、その期待感からかTezosのトークンの値段は週末で30%の値上げを記録した。

    • 20:21
      EVM(Ethereum Virtual Machine)eWASMに置き換えへ

      Ethereumでスマートコントラクトなどを実行するEVM(Ethereum Virtual Machine)をWebAssemblyを応用することで、より高速で多言語に対応したeWASMに置き替える計画について開発者がインタビューに答え、「すでに多くのエンジニアを集め、概念を設計・計画する段階にある。」と語った。

    • 20:17
      Bitcoinのハッシュレートが4ヶ月で倍増

      Bitcoinのハッシュレートは今年5月の約28兆5000億から57兆ハッシュと倍増した。ASICの進歩などによりマイニングにかかるコストは1BTCあたり6000ドルから7300ドルと倍増はしていないものの、弱気な市場動向に対して増加し続けている。