速報 breaking Page 2 - 13

    2018.07.19 (Thu)

    • 15:24
      Binance、四半期ごとのBNBトークンのバーンを完了

      Binanceは四半期ごとに行うBNBトークンのバーン(焼却)を完了したと伝えた。総額およそ3000万ドル。
      これにより実質的にBNBトークン保有者に対して利益分配を行なっていることになる。

    • 1:10
      カナダの仮想通貨取引所、税務報告ツールを提供

      カナダの仮想通貨取引所であるCoinsmartは、利用者が課税所得やキャピタルゲインを確定させ税務報告を楽にするツールの利用を始めた。同社は安心に仮想通貨取引が可能になることで利用者の拡大を目指す。

    2018.07.18 (Wed)

    • 18:59
      仮想通貨のユニコーン企業、中国マイニング会社で3社

      上海のリサーチファームであるHurun Research Instituteは、中国のマイニング会社3社を時価総額10億ドル超のユニコーン企業に認定した。Bitmain、Canaan Creative、Ebangの3社が登録された。HRIが仮想通貨関連企業を認定したのははじめての事例。Bitmainは100億ドル超の時価総額で、Canaan Creattiveは30億ドル、Ebangは15億ドルとして算定されている。

    • 17:04
      ゲームパブリッシャー向けマイニングサービス「HecatonCave」がローンチ=日本

      ソーシャルゲーム開発会社の株式会社スマイルメーカー(代表取締役:宇田川 慎之介)が、ゲームパブリッシャー向けブロックチェーンサービス「HecatonCave」を発表した。利用者はゲームパブリッシャーのゲームをプレイする際に計算リソースを提供することでHecatonCaveを通じてマイニングを行い、その報酬としてゲーム内アイテムを手に入れられる。課金や広告に頼らず、利用者・ゲームパブリッシャーの双方がマイニング報酬で収益を得られる。(情報元

    • 16:37
      MasterCard、Bitcoin取引を可能にする特許を取得

      MasterCardは、ビットコインを利用したカードの支払いを可能にする特許を取得したと今週火曜日に報じられた。
      この特許はビットコインを用いた小口の準備金を設定する方法に関するものだという。

    • 14:06
      ブラジルでマネーロンダリングを行なっていた集団を逮捕

      ブラジルでコカインなどのドラッグを密輸していたグループの一部を逮捕したと報じられた。
      麻薬密輸で得た資金をビットコインを用いてマネーロンダリングを行なっていた模様。

    • 14:06
      Steem、 Rubyクライアントを取得

      トークンを用いたコンテンツプラットフォームであるSteemは今朝、Steem Rubyと呼ばれる公式のRubyクライアントを追加したことを発表した。
      三ヶ月前にRubyによるAPIのチュートリアルが実装されていた。

    2018.07.17 (Tue)

    • 23:10
      米仮想通貨ATM、DASHの追加を発表

      アメリカのイリノイ州の仮想通貨ATM事業者CoinFlipはDASHと提携して同社のATMにDASHを追加することを発表した。
      ただし、追加日時に関しては明言されていない。

    • 23:10
      IBM、米ドル建のstable coinを支援

      IBMは米ドルと1:1で兌換可能なstable coinの発行を行うStrongholdというスタートアップを支援している。
      これはStellarネットワーク上で展開されており、すでに機関投資家向けのサービスを開始している。

    • 19:13
      ポーランドの仮想通貨交換業、FX機能を追加

      ポーランドで最大の仮想通貨交換業であるBitBayはUSD、EUR、PLN(ポーランドの法定通貨)の三種の法定通貨同士の交換を可能とするFX機能を追加したと今週の月曜日に発表した。