速報 breaking Page 2 - 169

    2019.05.22 (Wed)

    • 10:39
      Firefox、マイニングマルウェア対策を実装

      Firefoxは、アップデートの中で「Cryptojacking」と呼ばれるcoinhiveのようなサイト訪問者の計算能力で仮想通貨のマイニングを行う機能を拒否することができる機能をつけることを発表した。設定の「Privacy&Security」から変更することが可能。参照元

    • 10:35
      Bitcoin SV、急激に値上がり

      Bitcoin CashからハードフォークしたBitcoin SVは主導者でありクレイグ・ライト氏がBitcoinのホワイトペーパーの著作権を主張したとのニュースを受けてから急騰し、70ドル弱から100%近い高値の140ドルまで上昇し、現在は100ドルほどで落ち着いてきている。参照元

    • 10:32
      Ethereum Foundationが予算案を公開

      Ethereum Foundationは今年の3000万ドルに及ぶ予算の配分の内訳を公開し、Ethereumのプロトコルそのものの開発に対して1900万ドル、現状のエコシステムの維持や運営に対して800万ドル、そして開発者の育成や支援などの事業に300万ドルを当てるとしている。参照元

    2019.05.21 (Tue)

    • 23:09
      クレイグ・ライト氏、Bitcoin Whitepaperの著作権を登録

      自らをナカモトサトシと自称するクレイグ・ライト氏は、アメリカの著作権管理システムに対してBitcoin のWhitepaperの著作権は自らにあるとする登録を行った。ただしこのシステム自体には全く法的な効力はなく、やろうと思えば誰でも登録可能であるとのこと。参照元

    • 20:56
      NYSE Arca、Bitcoinの投資信託について信託の内容の変更を提出

      インターコンチネンタル取引所が所有するNYSE Arcaは、アメリカの証券取引委員会(SEC)に対してBitcoinの投資信託の申請について一部ルールを変更する旨を提出した。それによるとBitcoinとT-Billsと呼ばれるアメリカの短期国債のみに投資するとしている。参照元

    • 20:49
      Bitfinex、IEOプラットフォームを発表

      仮想通貨取引所のBitfinexはTokenfinexと呼ばれるIEO専用のプラットフォームをローンチすることをMedium上で発表した。5/23に最初のIEOを行うプロジェクトが発表され、これらのトークンは6/13に取引される予定だという。参照元

    • 10:34
      Cryptopia、ハッカーが盗んだ資金を送金し始めたか

      今年初めにEthereumやERC-20トークンなど1600万ドル相当あまりがハッキングされたニュージーランドの仮想通貨取引所のCryptopiaだが、攻撃者が複数のウォレットに盗んだ資金を動かし始めたことが判明した。Huobiのウォレットに送金している動きもあり、資金の引き出しを進めているとみられる。参照元

    • 10:29
      Dai、再び投票開始も投票数低調

      MakerDAOが運営する分散型のステーブルコインであるDaiはStability Feeの2%程度の値下げないしは値上げを行うかどうかの投票を開始した。しかし、投票数自体は現状あまり伸びておらず、度重なる投票による参加者の減少などが考えられる。参照元

    • 8:49
      Bitcoin ETF、再び承認延期へ

      アメリカの証券取引委員会(SEC)は、再び、VanEck SolidX Bitcoin Trustと呼ばれるBitcoin ETFの承認を延期したことを公式文書の中で表明した。次の決定期限は8/19であり、最終決定は10/19までに決定しなければならない。参照元

    2019.05.20 (Mon)

    • 12:07
      Dai、Stability Feeを2%値下げ

      ETH担保の分散型ステーブルコイン発行システムであるMakerDAOのDaiは、金利に相当するStability Feeを2%値下げし、17.5%にすることを可決した。これはDai価格が1ドルを上回ったことで供給の増加をすることで、Dai価格を少し下げる狙いがある。参照元