速報 breaking Page 2 - 389

    2019.11.16 (Sat)

    • 6:52
      FinCENディレクター、銀行と同レベルのAML規制施行を目指すと明言

      アメリカの金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)のディレクターはイベントに登壇し、仮想通貨業界においても規制当局とサービス提供者が顧客の取引履歴を共有する必要があるなど銀行に近いAML(マネーロンダリング対策)規制を厳格に施行する方針であると明言した。参照元

    • 6:45
      Bitcoin Cash、ハードフォーク無事完了

      Bitcoin Cashは無事にハードフォークを完了し、古いアルゴリズムで動いているバージョンのチェーンは別チェーンとして認識されるようになったことを発表した。今回のハードフォークではシュノア署名の機能拡張などが盛り込まれている。参照元

    • 6:45
      Bitcoin Cash、未だチェーンが分割

      BitMEX ResearchによるとBitcoin Cashはハードフォークを完了させたものの依然として古いバージョンのBitcoin Cashをマイニングしているマナーが観測されており、チェーンが分割されている状態にある。一般的に古いバージョンのマイニングは無駄になるため即座に新しいチェーンに切り替える場合が多い。参照元

    • 6:45
      人民銀行、上海の仮想通貨関連企業を一斉調査

      中国の人民銀行の上海支店および上海市金融監督局は、11/22までに上海における仮想通貨関連企業ついて調査することを明らかにした。対象となるのは取引所やICOを行なっている企業など仮想通貨に関わる企業全般で規則に違反していることが明らかになれば営業停止処分もありうるとしている。参照元

    • 0:41
      JP Morgan、DLTでデリバティブのマージン支払自動化

      投資大手のJP Morganが、フィンテック・スタートアップであるBaton Systemsの提供する分散型台帳技術(DLT)を用いて、デリバティブ取引のマージン支払を自動化させるサービスを開発した。これにより、以前であれば数時間かかっていた業務がほぼリアルタイムで実行できるようになる、と同社幹部のAnthony Fraser氏が語った。参照元

    • 0:35
      CarrefourとNestle、IBMと提携し乳児粉乳を追跡

      小売大手のCarrefourと食品・飲料会社のNestleはIBMとの提携を発表した。ブロックチェーンを用いたIBMの食品トレーサビリティ・プラットフォームをNestleの乳児粉乳製品に用い、QRコードによって、生産地など製品情報を読み取ることが出来るという。透明性を高めることで、消費者の信用を高める狙い。参照元

    • 0:28
      VeChainの中国展開、当局の承認を獲得

      中国雲南省にてVeChainが計画している、ブロックチェーン技術を用いたプーアル茶のトレーサビリティ・プラットフォームが、省の地方自治体である双江当局の承認を獲得した。VeChainは、現地でプーアル茶を生産する勐库戎氏などと提携し、QRコードやNFCチップを活用して追跡を可能にするという。参照元

    • 0:21
      インド政府、冬の議会での仮想通貨禁止法案延期

      インド政府の冬の議会のアジェンダにおいて兼ねてから提起されていた仮想通貨の禁止法案に関する議題が上がっていないことが明らかになった。この法案においては仮想通貨の所持の完全な禁止およびデジタル通貨(デジタルルピー)の導入を決定するものだった。参照元

    2019.11.15 (Fri)

    • 22:06
      Binance、トルコリラを新たに追加

      仮想通貨取引所のBinanceが、トルコリラを新たに追加した。これにより、ウォレットのPaparaを通じて、Bitcoin、Ethernet、Rippleの3つの仮想通貨とのペアが新たに利用できるようになった。BinanceのCEOであるChanpeng Zhao氏は来週トルコを訪問する予定である。参照元

    • 22:01
      ウクライナ鉄道の分局、電力用いBTC違法採掘

      ウクライナ鉄道の分局リヴィウ鉄道が、ウクライナ鉄道の電力を用いてBitcoin(BTC)を違法に採掘していたことが、ウクライナ鉄道と治安当局による立入検査で発覚した。100以上のマイニング機器と見られる機械が発見された。ウクライナ法は、仮想通貨の発行や流通を認められていない。参照元