速報 breaking Page 2 - 286

    2019.09.18 (Wed)

    • 21:29
      コーヒー企業ら、ブロックチェーン用いた追跡ツール立ち上げ

      ITスタートアップのFarmer Connectが、世界的なコーヒーのサプライチェーンを担うコロンビアコーヒー生産者連合会や伊藤忠などの企業と提携し、コーヒーの生産から消費者に至るサプライチェーンを追跡できる企業向けプラットフォームを利用できるようにする旨発表した。同プラットフォームは、IBMのFood Trust Platformをベースに作られているという。参照元

    • 20:12
      ドイツ内閣、Libra含む「Parallel Currency」禁止法案可決

      ドイツ内閣は国家の通貨発行権限を守り、消費者を保護することを目的としたステーブルコインなど代替通貨になりうる通貨の発行を禁止する法案について可決した。この法案はLibraに対抗することを目的としたものだと考えられる。参照元

    • 20:06
      Binance US、Binance Coinを急遽追加

      本日利用登録と預け入れを開始したBinance USは以前から発表していたBTC、ETHなどの6種類の仮想通貨に加えてBinance Coinを追加し、7種類で開始することが明らかになった。参照元

    • 17:09
      欧州宇宙機関、分散衛星ネットワークを支援

      ブロックチェーンスタートアップSpaceChainは、欧州宇宙機関(ESA)から60,000ユーロの助成金を得たと発表した。衛星ノードを利用したマルチシグネチャ型ウォレットの開発を目指し、セキュリティリスクを下げることを目的とするとのこと。参照元

    • 17:02
      LINE、日本で暗号通貨取引を開始

      メッセージングアプリLINEは、日本の規制当局からの承認を得て暗号通貨取引を開始した。日本でのLINEのユーザー数は8000万人のも登り、LINE Payとの統合もなされるとのこと。参照元

    • 13:15
      Ripple社支援のコイルやMozilla、1億ドルの寄付でウェブ収益化支援へ

      Ripple社が支援するコンテンツプラットフォームのCoilと、オープンソースブラウザ開発のMozillaなどは、クリエイターによるプラットフォーマーに依存しないコンテンツ収益化を支援するため、総額1億ドルの寄付を行いファンドを立ち上げた。このプログラムは「Grant for the Web」と題され、16日にCoilの公式ブログで明らかにされた。参照元

    • 13:10
      蘭リサイクル衣類製造会社、ブロックチェーンでリサイクル原料追跡

      オランダのリサイクル衣類製造会社Waste2Wearは、海洋廃棄プラスチックを利用したリサイクル衣類のコレクションを発表し、その原材料となったリサイクル素材についてブロックチェーンにより追跡できるシステムを利用していると報じられた。ブロックチェーンにより、リサイクル過程の数々の段階でのデータ記録を完全に透明化する狙いだという。参照元

    • 12:44
      NEO、次のアップデート予定のNEO3がテストネットに登場へ

      NEOは次にアップデート予定のNEO3をテストネットとしてローンチし、メインネット実装に向けた最初のフェーズであるPreview1を開始することを発表した。UTXOモデルからアカウントモデルに変更するなど大きな変更が加わっている。参照元

    • 12:38
      DGラボ、Squareに続きBTCPay財団への寄付を表明

      デジタルガレージやカカクコム、クレディセゾンが運営する研究開発組織のDGラボは17日、仮想通貨決済のオープンソースソフトウェア「BTCPay Server」を手がけるBTCPay財団への寄付を表明した。米モバイル決済企業Squareも同様の助成金の提供を発表しており、これに続く形。参照元

    • 12:36
      Binance、XMR、ZEC、DASHの貸し出しを今週開始

      Binanceはユーザーが仮想通貨を貸し出すことのできるサービスにMonero(XMR)、Zcash(ZEC)、Dash(DASH)という3種類のプライバシーコインの預け入れを今週の9/20から開始することを発表した。金利は一律で年率3.5%。参照元