速報 breaking Page 212 - 344

    2019.02.16 (Sat)

    • 19:42
      QuadrigaCX、セーフティボックスに秘密鍵か

      CEOが死亡した事でコールドウォレットにアクセスできなくなったカナダの仮想通貨取引所のQuadrigaCXについて、ブルームバーグは現在CEOがセーフティボックスに秘密鍵の書いた紙を格納した可能性があるとして調べていると報じた。参照元

    • 16:24
      NEO、シアトルに新オフィス

      ブロックチェーンプラットフォームのNEOはアメリカのシアトルに新たにオフィスを構える予定であると発表した。このオフィスはNEOのアメリカ市場への本格参入を目的としており、元マイクロソフトのエグゼクティブ、John deVadoss氏が率いるとされている。参照元

    • 14:55

      アメリカの証券取引委員会(SEC)は、NYSE Arcaが1月28日に提案したBitcoin ETFについてETFのルールの変更の提案などを含めたレビューを開始したことを発表した。SECの規則では3月18日までに拒否か承認か回答する事が求められている。参照元

    • 14:50
      HSBC、ブロックチェーンにより25%のコストカットと発表

      ロンドンに拠点を置く大手銀行のHSBCは独自のブロックチェーンアプリケーションFX Everywhereを用いて外国為替を一日3500~5000件処理しているが、25%ほどのコストカットに成功しており、いまは取引に占めるFX Everywhereの利用割合は少ないものの今後より活用していくとみられる。参照元

    • 14:50
      カナダの裁判所、QuadrigaCXに関する判決を遅らせる

      CEOの死亡により資金が引き出せなくなったカナダの仮想通貨取引所のQuadrigaCXに対する顧客の資金返還を求める訴訟ついて、同国の裁判所は同社が非常に多忙であることなどを勘案して決断を先送りにし、一週間以内に書面で発表するとしている。参照元

    2019.02.15 (Fri)

    • 22:46
      JP Morgan Chase、JPM Coinの発売を決定

      JP Morgan Chaseは、JPM Coinと呼ばれる独自の仮想通貨をアメリカ内の銀行を対象に発行するとCNBCに報じられた。このコインは企業の国際送金を円滑化することを目的として活用されると報告されている。参照元

    • 14:11
      Coinbase、BSVを外部ウォレットに移すことが可能に

      アメリカの大手仮想通貨取引所のCoinbaseは、昨年11月のBitcoin Cashのハードフォークで誕生したBitcoin SVを取引所のウォレットから外部のウォレットに移すことを可能にしたと発表した。同取引所はいまだにBSVの売買をサポートしていない。参照元

    • 14:07
      BinanceのCFO、「依然として収益性は高い」

      BinanceのCFOのWei Zhou氏は昨日、CNBCのインタビューの中で取引所の収益は市場動向に完全に依存する状態から抜け出してきており、現在のような弱気市場であっても十分に収益性の高い事業を営むことが可能であると述べた。参照元

    2019.02.14 (Thu)

    • 23:24
      仮想通貨Beam、mimblewimble対応のLightning Networkを計画

      トランザクションの秘匿性及びスケーリング技術のmimblewimbleを実装した仮想通貨のBeamはmimblewimbleに対応したLightning Networkを実装することを計画していると発表した。いつ実装するかについては明らかにしていない。参照元

    • 23:24
      Coinbase、重大なバグの発見者に3万ドルの報酬

      仮想通貨取引所のCoinbaseは、バグを発見したハッカーに対して3万ドルの報酬を与えたと発表した。バグの詳細は報告されていないものの、3万ドルの報酬額は同社の基準からすると高額であり、比較的重大なバグであったと考えられる。参照元