速報 breaking Page 3 - 384

    2019.11.12 (Tue)

    • 23:56
      CMEグループ、あたらしいオプションを2020年1月13日に発売

      CMEグループは新たに発売するBitcoinのオプションについて、2020年1月13日に発売予定であると発表した。しかし、未だ規制当局の承認まちで場合によっては遅れる可能性が考えられる。参照元

    • 23:53
      HTC、新しいスマホにBinanceChainサポート

      台湾をベースとするスマートフォンメーカーHTCは新しいスマホであるExodus 1の限定版(Binance Edition)に、Binanceの独自チェーンであるBinance Chainおよびこのチェーンを利用した分散型取引所Binance DEXをサポートする機能を搭載することを明らかにした。参照元

    • 23:51
      スイスの銀行SEBAが本格稼働

      スイスの仮想通貨銀行SEBAは、スイス国内の利用者に対して、サービスの提供を本格的に開始したと発表した。国外からの利用については、2019年12月より、一部の国で利用できるようになることを目処にしているという。2019年8月にFINMAより認可を得たのち、1ヶ月の試験的稼働期間を経て、今回の本格稼働に踏み切った。参照元

    • 23:45
      ワイオミング州、デジタル資産のカストディ規則を設置

      米国ワイオミング州はデジタル資産のカストディ規則(Custody Rules)を設置した。これは、米国証券取引委員会(SEC)によるカストディ規則と同内容のものであり、また、同州の他の法律との整合性も確保してある。同州の銀行部門法務責任者Chris Land氏が発表し、]同州ブロックチェーン・タスクフォース責任者Caitlin Long氏がツイッターに投稿した。参照元

    • 21:20
      ユニリーバ、O2、スカイ、デジタル広告の透明性確保にブロックチェーンを利用

      ユニリーバ、O2、スカイはデジタル広告の信頼性および透明性を向上させるためにjicwebsのブロックチェーンを利用すると発表した。なお、今年7月にはネスレ、マクドナルド、ヴァージンメディアが利用を発表している。参照元

    • 21:20
      オーストラリア、マネーロンダリングで男性を逮捕

      オーストラリア警察は未登録の暗号通貨取引を行ったとして38歳のオーストラリア人男性を逮捕した。現在、マネーロンダリング防止対策およびテロ対策金融法、犯罪の収益であると疑われる財産の取り扱いに関しての調査が行われているとのこと。参照元

    • 19:40
      FRB元議長「中央銀行のデジタル通貨発行は不必要」

      米国の連邦準備理事会(FRB)の元議長であるAlan Greenspan氏は、中国の金融メディア「財経」の年次会議に登壇し、国の通貨は国家の信用という、国のみが提供できるものに裏付けられているものであり、中央銀行によるデジタル通貨の発行は行う意味のないものである、と発言した。参照元

    • 18:46
      中国デジタル通貨、データの完全制御は求めず

      中国が開発を進めるデジタル通貨について、中国人民銀行のデジタル通貨研究部門責任者のMu Changchun氏は、匿名性を尊重してほしいという公衆の要望に応じつつも、資金洗浄やテロ資金供与への対策も行う必要があり、これらのバランスを取ることが重要であって、デジタル通貨を通じたデータの完全な制御は求めていない、と発言した。参照元

    • 16:17
      カナダ最大の銀行、仮想通貨取引関連の特許を申請

      カナダ最大の銀行であるロイヤルバンク・オブ・カナダ(RBC)は米国およびカナダで銀行の従来の業務の中に仮想通貨を統合する特許を四件申請していると報じられた。報道によると何らかの形による仮想通貨の取り扱いや取引を模索している可能性が高いという。参照元

    • 12:36
      CoinMarketCap、取引所の流動性に関するデータを発表

      主要な仮想通貨価格フィードの一つであるCoinMarketCapは取引所の流動性データを計算し、ランキングを表示するサービスを開始したことを同プラットフォーム主催のカンファレンスで発表した。取引所の自己取引による流動性の割増を考慮したアルゴリズムが用いられていると発表している。参照元