速報 breaking Page 96 - 344

    2019.08.24 (Sat)

    • 9:24
      Bithumb、リスティングのための委員会を設置

      韓国の最大手仮想通貨取引所であるBithumbは、通貨のリスティングについて検討するための上場適格性審議委員会と呼ばれる委員会を設置した。新規上場銘柄の検討だけではなく、既存の銘柄について流動性やプロジェクトの中身などを検討して場合によっては二ヶ月の猶予ののちリストから外すこともありうるという。参照元

    • 2:37
      Libra、創業メンバー3社が離脱検討か

      仮想通貨Libraについて、Libra協会の創業メンバーのうち少なくとも3社がリブラ協会からの離脱を検討していると報じられた。Libra支持により、規制当局による監視が厳しくなることを懸念していると語る会社もあるという。参照元

    • 2:32
      NEMの写真投稿サービス「nemgraph」ローンチ

      仮想通貨NEMを使用した写真投稿型コミュニケーションサービス「nemgraph」が22日、ローンチした。NEMブロックチェーン技術による投稿写真の所有権証明や使用権販売などが可能な他、投げ銭機能も利用可能。参照元

    • 2:27
      英商業裁判所、BTCを「法的財産」と認める判決

      イギリスの商業裁判所が、100万ドル相当のBitcoinがハッキングされた事件についてを「法的財産」と認める判決を下したと報じられた。ハッキングに関係する裁判について、重要な事例になるとみられる。参照元

    • 2:18
      リクルート、米SEC認可の仮想通貨企業に出資

      リクルートホールディングスは、米国証券取引委員会(SEC)から認可を受けた仮想通貨企業であるBlockstackに対し、Blockstackが発行したSTACKトークンを購入する形で戦略出資を行うと報じられた。Blockstackは、日本市場進出を計画しているとされる。参照元

    • 2:13
      Binance、独自の開発者ネットワークを近日公開

      大手仮想通貨取引所のBinanceは、独自の開発者ネットワーク「BinanceX」を近日公開することを明らかにした。ベルリン時間23日の夕方に開催される予定のデベロッパーミートアップで、具体的内容が明らかになる可能性がある。参照元

    • 2:08
      Bitmain、マイニングマシン60万台購入

      仮想通貨マイニング最大手のBitmainが、新たに60万台のマイニングマシンを購入すると報じられた。新たなマイニングマシンの導入により、Bitmainのハッシュレートは今後6ヵ月で約50%高い水準になるとしている。参照元

    • 0:09
      Polkadot、実験版ブロックチェーンのKusamaをリリース

      仮想通貨プロジェクトのPolkadot(DOT)が、その実験版ブロックチェーンであるKusama(KSM)をリリースしたと発表した。公式ページによるとKusamaは「Polkadotの早期、非監査、未精錬版」であり、いわゆる「カナリア・ネットワーク」として実験的に用いられるという。参照元

    • 0:00
      米オレゴン州、カナダ人2人がBitcoin詐欺で起訴

      米国オレゴン州の地区検察局が、カナダ国籍の2人をBitcoin詐欺で起訴した。同局の発表によれば、2人は取引所のHitBTCの名を騙った、@HitBTCAssistの名でツイッターを運営し、オレゴン州に住んでいる被害者の元から23.2Bitcoinを振替えようとしていたという。参照元

    2019.08.23 (Fri)

    • 22:24
      クレイグ・ライト氏、ナカモトサトシの論文を自著として投稿

      自身をナカモトサトシと主張しているクレイグ・ライト氏はナカモトサトシが2008年に出したBitcoinの論文を、論文出版大手Elsevierが所有するSSRNというデータベースに自著として投稿したことが明らかになった。SSRNでは査読はされないもののある程度のレビューはされるという。参照元