速報 breaking Page 96 - 215

    2019.01.20 (Sun)

    • 21:43
      韓国の取引所で取引量を水増ししたとして二人が懲役刑

      韓国の仮想通貨取引所Komidで不正な手段で取引量を水増ししたとして、同社の幹部が逮捕されていた事件で、同社のCEOであるChoi Hyunsukが懲役三年、もう一人逮捕されていた幹部が懲役二年の実刑判決が下された。参照元

    • 21:43
      チリ、仮想通貨の取引益に課税へ

      チリでは仮想通貨に対する付加価値税が昨年免除され、一方で仮想通貨の取引益に対して一定額の所得税の課税を今年の4月から行うことを発表した。所得税の申請書の「その他の所得」の欄に仮想通貨による収益を含めるという。参照元

    • 18:53
      Ethereum、ハードフォークは二月末

      先週に予定されていたEthereumのコンスタンティノープルハードフォークはバグが見つかり延期されていたが、今週金曜日の開発者たちの会議においてブロック高7,280,000、およそ2月27日から2月28日の間に行われるということで決定した。参照元

    • 15:33
      アメリカのキオスクでBitcoin販売へ

      Bitcoin ATM会社のCoinmeはアメリカのキオスクでBitcoinを販売する計画を立てていると発表した。カリフォルニア州、テキサス州、ワシントン州の特定の店舗で販売が開始されるという。フランスのタバコ店でも今月Bitcoinの販売が始まっている.

    2019.01.18 (Fri)

    • 18:50
      Bitcoinのノード数が再び増加

      Bitcoinのノード数は価格の大幅な下落とともに一時期減少していたものの、最近になって多少の回復を見せてきている。Bitcoin Coreノードは65000まで増加し、到達可能なノード(他のノードと接続しているノード)は9000から10000まで増えてきており、特にドイツのノードが増加しているという。参照元

    • 17:30
      Coinbase、スタートアップを買収

      Coinbaseは、サンフランシスコに本拠を置くAPIを通して自動的に情報を収拾して処理するツールを開発しているスタートアップであるBlockspringを買収したと発表した。買収後もBlockspringは独立的に事業を行うという。買収額はまだ公表されていない。参照元

    • 15:27
      ConsenSysのJoseph Lubin氏が仮想通貨のデリバティブ企業スタートアップの取締役に

      ConsenSysの創設者でCEOのJoseph Lubin氏が仮想通貨のデリバティブ、およびスポット市場を手がけているスタートアップであるErisXの取締役に加わったことが明らかになった。同社は今後ethereumおよびlitecoin先物のサポートを追加する予定であるという。参照元

    • 14:22
      Ethereum、10%近いマイナーがConstantinople-chainにいると推測

      Ethereumはコンスタンティノープルのハードフォークを延期したが、連絡等の不備のためかおよそ10%のマイナーがコンスタンティノープル後のチェーンのマイニングを行なっている可能性があることが明らかになった。10~20TH/sのハッシュレートでこれだけでETCの2倍のハッシュレートに相当する。参照元

    • 12:43
      ロシア、Bitcoin大量購入についてデマだと否定

      先日、「ロシアがアメリカの経済制裁を逃れるために米ドルを売りBitcoinを大量購入するだろう」とする匿名のニュースが流れたが、それは全くのデマであるとロシア国家院(ドゥーマ)の仮想通貨作業部会の議長が完全否定した。参照元

    • 12:22
      Circle、ドル残高発表

      Circleは自社で発行しているステーブルコイン(USDC)の総額と自社で確保している米ドルの残高を公表した。これによると251,211,148 USDCのトークンが発行され、一方で251,211,209ドルの残高を所有しているとし、トークン総量より米ドル残高の方が多いとしている。参照元