速報 breaking Page 97 - 249

    2019.04.07 (Sun)

    • 14:46
      Rader、新しいLightning Network開発者初心者向けのツールを発表

      分散型取引所(DEX)の開発を行なっているRaderは、Lightning Networkの主に開発初心者に向けたノードの設定のヘルパーやTorを通じて接続したり、チャネルを開くためのツールを発表した。同社はこれらのツールを通して開発者人口を増やしたい考え。参照元

    2019.04.05 (Fri)

    • 22:37
      Bitfuryと共同開発された医療ブロックチェーンプラットフォームが運用開始

      仮想通貨取引所大手のBitfuryと医療データを手がけるLongenesisは医療情報の入手に関する患者の合意情報を管理するためのブロックチェーンベースのプラットフォームの運用を開始したことを発表した。これにより患者への説明責任への配慮とより迅速な研究の推進の両立を目指すとしている。参照元

    • 22:37
      シカゴの取引所で4/1大量のBitcoinのOTC取引が発生

      4/2にかけてBitcoinを中心とした仮想通貨が値上がりした件についてシカゴに本拠をおく仮想通貨取引所のCumberlandは現地時間4/1の夜において1000BTC以上にも及ぶ大量のBitcoinのOTC取引増加が見られたことを報告した。参照元

    • 13:55
      カナダの仮想通貨取引所がカナダドル建てのステーブルコイン発売へ

      カナダの仮想通貨取引所であるCoinsquareはカナダで初めてとなるカナダドル建てのステーブルコインであるeCADを発売することを発表した。投資家によって1eCADが生成されるごとに1カナダドルが担保される仕組みだという。参照元

    • 13:51
      Google Trends、「Bitcoin」が人気度最大に

      Googleでの検索の人気度を公表しているGoogle Trendsによると「Bitcoin」の検索数は価格が急騰した4/2から急増しており、検索の人気度は以前の20前後から4/2の14時には最大値である100まで上昇した。現在は以前と同水準に落ち着いている。参照元

    2019.04.04 (Thu)

    • 23:10
      Binance、シンガポールでの取引所を4月に開設へ

      世界最大級の取引所であるBinanceはシンガポールでのフィアット通貨と仮想通貨の取引所を四月中に開設する予定であると発表した。フィアット通貨との取引所はアフリカ・イギリスでの開設に続き三件目である。参照元

    • 23:07
      Binance DEX、4月にメインネットローンチか

      BinanceのCEOのCZ氏は現在テストネットで稼働しているBinanceのDEX(分散型取引所)であるBinance DEXを4月中にはテストネットでの稼働を開始すると発言したと報じられた。参照元

    • 9:03
      二週間前からアクティブなウォレットが急増

      ブルームバーグは、今週発生した仮想通貨の急騰に関して1〜6ヶ月間使われておらず多額のBitcoinを保有しているアドレスの多くにおいて(非アクティブなウォレットの7割以上)二週間前に当たる3/15あたりから活動が活発化していたことを要因の一つとして報じている。参照元

    • 8:58
      ブルームバーグ、仮想通貨高騰はアルゴリズム取引を行うヘッジファンドと関連の可能性

      ブルームバーグは今週の仮想通貨価格の急騰に関して三件の取引所で一億ドル以上のBitcoinの取引が高頻度で行われており、ヘッジファンドがアルゴリズムによって自動的な取引を開始した可能性が高く、ロンドンのBCB Groupの関連企業ではないかと推測している。参照元

    • 8:52
      EU、ブロックチェーンの国際団体を設立 日本からはALIS、BUIDL

      欧州連合(EU)はブロックチェーンおよびDLT技術に関心を寄せるスタートアップや規制当局など幅広い参加者で構成されるブロックチェーンの国際交流団体INATBAを創設した。IBMやRipple、ConsenSysらが中心メンバーとなっており、日本からはALISとBUIDLが参画している。参照元