速報 breaking Page 98 - 190

    2018.11.26 (Mon)

    • 15:58
      パラグアイで世界最大級のマイニング施設建設の合意

      パラグアイ政府と「コモンズ財団」はパラグアイにある世界最大級の水力発電所であるイタチプ水力発電所の付近に50平方キロメートルの土地の使用、およびマイニング施設の建設に関する合意(ゴールデン・グース計画と呼ばれる)に至ったとプレスリリースした。参照元

    • 15:58
      Bitcoinのハッシュレートが急落中

      Bitcoinネットワークの計算量を示すハッシュレートは10月半ばの60,000,000TH/sから価格低下とともに下落を続け、11月の中旬には一時44,000,000TH/sまで急落した。価格下落により撤退したマイナーが多いためとみられる。参照元

    • 11:29
      EOSが時価総額でBCHを抜く

      Bitcoinをはじめとする仮想通貨全体の価格低迷の中でBCHは20%弱の強烈な値下げ幅を記録し、一方でこれまで5位の時価総額だったEOSが9.8%と比較的小幅な値下げ幅だったことからBCHを抜いてETHに続く4位の時価総額の仮想通貨となった。参照元

    • 11:26
      オハイオ州でBitcoinによる企業の納税が許可される

      アメリカのオハイオ州でBitcoinによる法人税をはじめとした企業による納税が許可されるとウォール・ストリートジャーナルが報じた。アメリカで初めての試みであり、オハイオ州ではこの試みをやがては個人の納税にも拡大していきたいとしているという。参照元

    • 11:08
      BCHベースでトークンセールを行うことができるウォレットのベータ版が発表

      Wormhole Cashウォレットというオープンソースで作成されているBitcoin CashのウォレットはデスクトップとAndroid用の主に開発者向けのベータ版を発表した。このウォレットではトークンをインターフェースを通して作成・クラウドセールすることができるという。参照元

    2018.11.25 (Sun)

    • 13:08
      ボーイング、空域の管理にDLT

      航空機メーカーのボーイングは都市の空中移動の将来的な円滑化を目的として空域の利用管理を行う分散型台帳技術( DLT)をベースとしたプラットフォームを作成すると表明した。同社はAIなども活用して動的かつ安全に空域を管理したいとしている。参照元

    • 13:00
      Bitcoin 4000ドルを下回る

      Bitcoin価格は4200ドルまで先週落ちたのち、4400ドル付近まで回復していたがまた下落し、3800ドルと今年初めて4000万円を下回った。11月は仮想通貨が年末にむけて値上がりする傾向がここ数年は続いていた。参照元

    • 12:52
      Bitfury、ロシア経済大学と提携してアクセラレータプログラムを開始

      仮想通貨交換所のBitfuryはロシア経済大学と提携して短期間でブロックチェーンのプロジェクトを発案・遂行できる能力を持ったスペシャリストを養成する事を目的としたアクセラレータプログラムを開始すると発表した。ロシアの省庁からの支援も受けているという。参照元

    2018.11.24 (Sat)

    • 22:48
      VNX Exchangeとルクセンブルグ大学がセキュリティ強化で提携

      報道によると、ヨーロッパを中心として活動するトークンによるベンチャーキャピタルの市場および取引プラットフォームであるVNX Exchangeは、こうしたトークンのセキュリティの向上を目的としてルクセンブルク大学と提携したと発表した。参照元

    • 22:48
      Bitmain、マイニング機器の「初期化」時に不正行為との訴訟

      アメリカのカリフォルニア州で、顧客のマイニング機器の初期化などの作業中にBitmainが顧客のマイニング機器のリソースを用いて不当にマイニングしているとして、Bitmainに対して損害賠償などを求める集団訴訟を起こしたと報じられた。これが真実だと同社の計画しているIPOに悪影響を与える可能性が高い。参照元