速報 breaking Page 99 - 344

    2019.08.22 (Thu)

    • 23:40
      米国機関、中東テロ組織が仮想通貨利用促進と指摘

      米国の中東報道研究機関(MEMRI)は調査報告を発表し、その中で、中東のテロ組織が資金調達の手段として仮想通貨の利用を促進する傾向が高まっていると指摘した。DASHやMoneroといった匿名性通貨など、一部の利用銘柄も判明した。参照元

    • 23:22
      仮想通貨取引所のDeribit、デリバティブのブロック取引事業へ

      BitcoinEthereumの取引所であるDeribitは、機関投資家にメッセージサービスを提供するParadigmと提携して、デリバティブのブロック取引を行えるようにすると発表した。ブロック取引を行うミニマムとしては、Bitcoin(BTC)では40、Ethereum(ETH)では800としている。参照元

    • 22:39
      R3、Corda開発に際して意見の不一致か

      コンソーシアムブロックチェーンのR3はCordaの開発が遅延している中で、Cordaの開発方針に対してエンジニアが拡張性や機能性がなく、あまり活用されない可能性があることを理由に反発していると報じられた。真偽自体は明らかになっていない。参照元

    • 22:37
      米国でBitcoin ATMが盗まれる、一週間気づかれず

      米国ワシントンDCにてBitcoinのATM本体がショッピングモールから盗み出された。犯行の様子は防犯カメラで録画されていたが、犯行は一週間気付かれなかった。警察は同ATMを運営するCoinmeに連絡し、ATMの運搬がCoinmeの知るところにはなく、窃盗であったということが判明した。参照元

    • 22:30
      米大統領候補、ブロックチェーン選挙を支持

      アメリカ大統領候補のAndrew Yang氏は、「選挙において並んだり手続きが煩雑になっていることが大きな問題点である」としてブロックチェーンによる選挙を行うべきであると公式HPにおいて主張している。参照元

    • 22:19
      信用されない取引所上の取引、全取引の64%を占める

      仮想通貨データ調査会社のCryptocompareが、仮想通貨の取引に関する月例報告を発表した。同報告によると、同社がAAやAと評価した取引所での取引の割合がそれぞれ増加した一方、DやEと評価した取引所での取引が依然として64%を占めているという。参照元

    • 18:10
      流動性を加味したBTCのドミナンスが90%を超えるとの報告

      ビットコインの仮想通貨市場における支配度(ドミナンス)は多くのサイトでは70%前後と表記されるが、Arcane Researchによると各通貨の流動性の加重平均をとるとドミナンスは90%以上になる可能性があると発表した。これは想定以上にビットコインが与える市場への影響力が大きい可能性を示す。参照元

    • 10:31
      ウォレットのBlockchain.comがポルカドットトークンをサポート

      ウォレットとして人気の高いBlockchain.comが、ブロックチェーン同士の相互運用性を促進するポルカドットトークン(DOT)の保管や送受信だけではなく、トークンを用いた投票やコミュニティへの提案などDOTを用いた行動を包括的にサポートすることを明らかにした。参照元

    • 10:31
      ウクライナの原子力発電所にマイニング機器が不正に持ち込まれる

      ウクライナの原子力発電所の管理棟内で、仮想通貨マイニングに使用したと思われるGPUやハードディスク、冷却ユニットなど20台以上が発見された。誰がどの通貨をどれくらいマイニングしていたのかは現時点では不明。参照元

    • 10:31
      Gemini、オーストラリアに進出 

      アメリカを本拠とする仮想通貨取引所のGeminiはオーストラリアの住民も利用可能にすることを発表した。モバイルアプリなどから利用可能でBTC, ETH, BCH, LTC, ZECと米ドルが交換可能であり、同取引所独自のGeminiドルは対象となっていない。参照元