2018.01.25 (Thu) news

カナダの仮想通貨取引所 銃を持った強盗に襲撃される

Written by 真田雅幸

今週火曜日、カナダの首都オタワにある仮想通貨取引所 Canadian Bitcoins が銃で武装した3人組集団に襲われた。強盗は失敗に終わり、地元警察はすでに犯人グループの内の1人を捕まえ現在は残りの2人の行方を追っている。最近は仮想通貨の価格の高騰もあり、ビットコインなどを狙った強盗事件が世界中で多発している。

地元メディアの報道によると強盗犯は、取引所のオフィス内に侵入すると従業員4人を縛り上げ、そのうち1人の頭を銃で殴ったとのこと。強盗犯に見つからなかった別の従業員が地元警察に連絡したようだ。

犯人は、縛り上げた従業員にビットコインの送金を要求。一方、警察が駆けつける前に犯人は犯行を諦め逃走した。犯行グループ内の19歳の少年がすでに逮捕されたが、残りの2人は逃走を続けた。

Canadian Bitcoinsの公式サイトによると、強盗に遭った23日火曜日からサービスを停止しており、来週中には復帰するとのことだ。

今年に入り、仮想通貨を保有する企業や個人が強盗犯に狙われるなどの事件が多発している。仮想通貨に関する犯罪は、一昔前までは取引所のシステムにインターネットを通じ不正アクセスし仮想通貨を盗むといった知能犯が主流だった。

一方、仮想通貨が大手メディアなどでも取り上げられ一般的にも認知されるようになったことで、典型的な強盗犯グループなどのターゲットにされるようになってきた。仮想通貨保有者は、オンライン上のみならず現実世界でも保有資産のセキュリティを向上させる必要性に迫られている。


CBC News


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!