2017.04.19 (Wed) news

ドイツ金融当局、OneCoin事業者に取引停止命令 送金額は3.6億ユーロ

bafin

ドイツ金融当局BaFinは、ドイツ国内の送金事業者IMS International Marketing Services GmbHに対し、ドバイのOneCoin Ltd.との取引を停止することを命じた。

OneCoinは欧州を中心にマルチ・レベル・マーケティング(MLM)を展開し、新しい仮想通貨として投資家から資金を集めていた。今回BaFinにより取引停止命令を受けたIMSは、OneCoinのパッケージ販売を行いネットワークを築いていた。

同社はこのネットワークを通じて集めた資金を、銀行を通じてOnecoin社に送金している。ドイツにおいて、この行為が「送金業者」に該当し、また同社がそのライセンスを持っていないことから、停止命令に至ったとBaFinは声明の中で述べた。

声明によれば、IMSは2015年12月から2016年12月にかけて3.6億ユーロ(420億円)を送金したとのことだ。OneCoinは以前より、ベルギー金融当局、スウェーデン警察、ロンドン市警が捜査を開始しており、BaFinも同様に注意を呼びかけている。他方、本件に関してBaFinはOneCoinの違法性には触れておらず、言及を避けている。


BaFin


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。